太田述正コラム#3356(2009.6.25)
<皆さんとディスカッション(続x523)>

<KK>

≫これは、国連海洋法会議の日本政府代表代理の一人だった私も知りませんでした。≪(コラム#3350。太田)

 え??そんなもんですか・・・

<太田>

 へえ、そんなもんです。
 戦後の日本は・・戦前からそうだったとも言えますが・・行政府の総合調整機能があってなきがごとしですから、各省庁は「独立」しており、ギブアンドテーク・ベースでしか相互に協力していません。
 防衛省のように、大して見返りを与えることができないと目されている役所・・しかも、ヘタをすると外務省の権限を侵したり奪ったりする可能性がある役所・・になど、外務省は碌に情報などくれません。
 モチ、防衛省の方も外務省には碌に情報など与えません。
 外務省からキャリアが防衛省に出向してきても、軍事機密情報を扱うようなポストに就くことはありません。
 だから、外務省は、ソ連の「脅威」華やかりし頃、ホントにソ連は日本にとって軍事的脅威だと思い込んでいたはずです。

<べじたん>

===民主党 世襲 衆院議員リスト ver.1===

世襲政治家一覧
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%96%E8%A5%B2%E6%94%BF%E6%B2%BB%E5%AE%B6%E4%B8%80%E8%A6%A7

【現職】
赤松広隆 愛知5区(2世)
 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%B5%A4%E6%9D%BE%E5%BA%83%E9%9A%86
小沢一郎 岩手4区(2世)
 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B0%8F%E6%B2%A2%E4%B8%80%E9%83%8E
小平忠正 北海道10区(2世)
 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B0%8F%E5%B9%B3%E5%BF%A0%E6%AD%A3
小宮山泰子 埼玉7区(3世)
 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B0%8F%E5%AE%AE%E5%B1%B1%E6%B3%B0%E5%AD%90
近藤洋介 山形2区(3世)
 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%BF%91%E8%97%A4%E6%B4%8B%E4%BB%8B_(%E6%94%BF%E6%B2%BB%E5%AE%B6)
下条みつ 長野2区(3世)
 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%8B%E6%9D%A1%E3%81%BF%E3%81%A4
田名部匡代 青森3区(2世)
 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%94%B0%E5%90%8D%E9%83%A8%E5%8C%A1%E4%BB%A3
中井洽 三重1区(2世)
 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%AD%E4%BA%95%E6%B4%BD
羽田孜 長野3区(2世)
 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%BE%BD%E7%94%B0%E5%AD%9C
松野頼久 熊本1区(3世)
 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%BE%E9%87%8E%E9%A0%BC%E4%B9%85
松本剛明 兵庫11区(2世)
 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%BE%E6%9C%AC%E5%89%9B%E6%98%8E
松本龍 福岡1区(3世)
 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%BE%E6%9C%AC%E9%BE%8D_(%E6%94%BF%E6%B2%BB%E5%AE%B6)
横路孝弘 北海道1区(2世)
 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A8%AA%E8%B7%AF%E5%AD%9D%E5%BC%98
渡辺周 静岡6区(2世)
 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B8%A1%E8%BE%BA%E5%91%A8


【元職】
岡島一正 千葉3区(2世)
 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B2%A1%E5%B3%B6%E4%B8%80%E6%AD%A3
奥田建 石川1区(2世)
 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A5%A5%E7%94%B0%E5%BB%BA
梶原康弘 兵庫5区(2世)
 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A2%B6%E5%8E%9F%E5%BA%B7%E5%BC%98
黒岩宇洋 新潟3区(2世)
 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%BB%92%E5%B2%A9%E5%AE%87%E6%B4%8B
鹿野道彦 山形1区(2世)
 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%B9%BF%E9%87%8E%E9%81%93%E5%BD%A6
山花郁夫 東京22区(3世)
 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B1%B1%E8%8A%B1%E9%83%81%E5%A4%AB

【新人】
石原洋三郎 福島1区(3世)
 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%9F%B3%E5%8E%9F%E6%B4%8B%E4%B8%89%E9%83%8E

【世襲とみなすか保留】
菊田真紀子 新潟4区(父が元新潟県議)
 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%8F%8A%E7%94%B0%E7%9C%9F%E7%B4%80%E5%AD%90
小宮山洋子 東京6区(祖父が参議院議員、地盤は継いでいないか?)
 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B0%8F%E5%AE%AE%E5%B1%B1%E6%B4%8B%E5%AD%90
渡部恒三 福島4区(父が元福島県議、兄が元福島県田島町長)
 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B8%A1%E9%83%A8%E6%81%92%E4%B8%89

石田勝之 埼玉2区(元職、祖父が鳩ヶ谷町長)
 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%9F%B3%E7%94%B0%E5%8B%9D%E4%B9%8B
津島恭一 青森4区(元職、曽祖父が衆議院議員、貴族院議員)
 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B4%A5%E5%B3%B6%E6%81%AD%E4%B8%80
松崎公昭 千葉8区(元職、父が元県議)
 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%BE%E5%B4%8E%E5%85%AC%E6%98%AD


===民主党 不祥事 衆院議員リスト ver.1===

石川知裕
 「政治資金規正法違反疑惑」
 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%9F%B3%E5%B7%9D%E7%9F%A5%E8%A3%95#.E6.94.BF.E6.B2.BB.E8.B3.87.E9.87.91.E8.A6.8F.E6.AD.A3.E6.B3.95.E9.81.95.E5.8F.8D.E7.96.91.E6.83.91
大串博志
 暴力団組長葬儀での香典問題
 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A7%E4%B8%B2%E5%8D%9A%E5%BF%97#.E4.B8.8D.E7.A5.A5.E4.BA.8B
小沢一郎
 「事務所費問題」
 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B0%8F%E6%B2%A2%E4%B8%80%E9%83%8E#.E4.B8.8D.E7.A5.A5.E4.BA.8B
中井洽
 「光熱水費の違法支出問題」
 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%AD%E4%BA%95%E6%B4%BD#.E4.B8.8D.E7.A5.A5.E4.BA.8B
細野豪志
 「不倫」
 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%B4%B0%E9%87%8E%E8%B1%AA%E5%BF%97#.E4.B8.8D.E5.80.AB.E3.82.B9.E3.82.AD.E3.83.A3.E3.83.B3.E3.83.80.E3.83.AB
前原誠司
 「メール問題」
 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%89%8D%E5%8E%9F%E8%AA%A0%E5%8F%B8#.E3.83.A1.E3.83.BC.E3.83.AB.E5.95.8F.E9.A1.8C
牧義夫
 「社会福祉協議会への圧力問題、障害者団体料金の悪用に関する問題」
 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%89%A7%E7%BE%A9%E5%A4%AB#.E3.83.88.E3.83.A9.E3.83.96.E3.83.AB
山岡賢次
 「政治資金規正法違反、マルチ商法を推進、社会福祉協議会への圧力問題」
 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B1%B1%E5%B2%A1%E8%B3%A2%E6%AC%A1#.E4.B8.8D.E7.A5.A5.E4.BA.8B

<太田>

 すばらしい。
 結局全部一人でやっちゃいましたね。
 これまで送っていただいたリストを私ががっちゃんこして、太田ホームページに掲げ、ブログからもリンクを貼ろうと思います。
 IT支援グループの皆さん、一つよろしく。

<φααφ>(「たった一人の反乱」より)

≫それより、鳩山由紀夫も言っている・・鳩山氏は「自民党は東京都議選後に総裁選を行って舛添厚生労働相を選ぶのではないか・・・と語った。・・ということになる可能性の方が大きいと思うな。≪(コラム#3352。太田)

 いやあ、自民党にはもうそのパワーはないと思うけどね。
 世襲制限、厚生労働省の分割、保育園と幼稚園の一体化、郵政会社の社長人事、減反政策の見直し、公務員制度改革・・・

 誰かが構想をぶち上げても党内で反対にあって結局、現状維持というのばっかりじゃん。
 党内での対立があまりにも根深く、誰がやってもまとめられないよ。
 たとえば郵政の社長を辞めさせろという国民が6割くらいいる現状で、辞めさせれば自民党内の自称「改革派」の怒りを買い、世論におもねりたい側の怒りを買うという事態になるのは誰が総理・総裁であっても十分に予想できるわけで。
 総裁選の前倒しも、総選挙の時期も同じで誰にも何も決められないでしょう。
 誰がやっても難しいものを党内基盤が弱く、底なしにアホの麻生がやってるもんだから
 マスコミの餌食になるのは当然の成り行きでしょう。
 できることと言ったら民主党の財源のいい加減さや小沢のマネースキャンダルを批判するくらいでしょう。
 ・・・というのが私の見立てです。

<太田>

 総裁選前倒しだけは、一定数賛同者が集まれば党規約上できるみたいだけどね。

 趣味の欄と行きましょう。

 将棋名人戦、7局フルに戦って結局羽生が防衛しました。。
 谷川に代わって羽生が現れたのはもう随分前になるが、羽生に代わる大物新人はいつ現れるのだろう。
 それにしても、将棋、世界に普及しないですねえ。

<文十郎>

 駒に漢字が使われているからでしょうか。 Chessがあるからでしょうか。
 駒の再利用というルールは、類がないらしく 終盤の盛り上がりは他のゲームには無い面白さだと思います。
 普及に関しては、昨日名人戦の現地解説会に行って感じましたが、将棋連盟は、「見せてやっている」という感じです。
 少なくとも、遠路はるばるやってきたファンに「楽しんでいただこう」という姿勢はないです。

<太田>

 日本将棋連盟は、つい最近までの日本相撲協会同様、棋士(力士)だけで運営している
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E5%B0%86%E6%A3%8B%E9%80%A3%E7%9B%9F#.E5.BD.B9.E5.93.A1
ところに問題がありそうですね。
 囲碁の日本棋院
http://www.nihonkiin.or.jp/profile/gaiyou/yakuin.html
を見倣いましょう!

 音楽です。
 クライスラーの「愛の悲しみ(Liebesleid)」をどうぞ。

クライスラー(Fritz Kreisler)自身による原作のバイオリン演奏です。
http://www.youtube.com/watch?v=AqQ2_2qd-5Y&feature=related
Katica Illenyi・・どう読むんだ!・・による上のバイオリン演奏です。
http://www.youtube.com/watch?v=D0_hqoX-uXQ&feature=PlayList&p=ECE6DB80E65A4B3F&playnext=1&playnext_from=PL&index=1
ラフマニノフ(Sergei Vasil'evich Rachmaninov)編曲による本人のピアノ演奏です。
http://www.youtube.com/watch?v=oMeLFKiCESE&feature=related
ボリス・ギルトブルグ(BORIS GILTBURG)による上のピアノ演奏です。
http://www.youtube.com/watch?v=76WYiWmPszc&feature=related

 では記事の紹介です。

 「・・・国交省の官製談合が明るみに出たのは、これで3年連続だ。・・・
 国交省に限らず、OBの天下りが官製談合の温床になっていることには疑問の余地がない。・・・
 こうした構造問題を解決する上でも公務員制度改革は焦眉の急である。ところが、中央省庁の幹部人事を一元化する「内閣人事局」の設置などを柱とする国家公務員法改正案は国会に提出されたものの審議はストップしたままだ。」
http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/090625/crm0906250256003-n1.htm

 忘れてました。
 防衛省、文科省、農水省、厚労省、に加えて国交省(や外務省)もキャリア総とっかえの対象にしなくっちゃ。
 上記記事中の幹部人事の一元化だけでなく、各省庁への最初の配属も、本人の意向にかかわらず、ランダムに行うべきでしょう。

 コラム#3347(未公開)で「・・・ どう見ても、今回の騒擾は、イランが「人民の主権がイスラム倫理、イスラム法、そしてイスラム的諸価値に通暁する人々による指導の必要性によって制限されている民主主義国家」と考えている体制派内のコップの中の争い的な権力闘争でしかないからです。」と申し上げたところですが、基本的に同じ趣旨のコラム↓が載っていました。

 ・・・I hate to say it but to all the dreamers in the western press who say that Iran will never be the same -- lines lifted from protests past, from Ukraine to Burma to Lebanon -- once all the debris is swept up, the Islamic republic will probably look eerily similar to how it looked before the presidential election.・・・
http://www.guardian.co.uk/commentisfree/2009/jun/24/iran-revolution-demonstrations-tehran

 サンフォード(Mark Sanford)南カロライナ州知事の不倫が米国で大きな話題になっています。
 かつてのクリントン大統領やつい最近のジョン・エンサイン(John Ensign)上院議員の不倫発覚の際の弁明ぶりとサンフォード知事の弁明ぶりを比較したコラム↓、
http://www.slate.com/id/2221333/
及び、不倫の結果、政治生命を絶たれるケースとそうでないケースとの分水嶺が何であるのかを追求するブログ↓
http://roomfordebate.blogs.nytimes.com/2009/06/24/how-do-politicians-survive-sex-scandals/?pagemode=print

は考えさせられます。
 細野豪志(上述)議員のケースはどうだったのか、そしてどうなるのか?
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

太田述正コラム#3357(2009.6.25)
<イラン燃ゆ(その7)>

→非公開