太田述正コラム#3350(2009.6.22)
<皆さんとディスカッション(続x522)>

<べじたん>

 MSさん、どもです。
 太田さん、これはネガティブリストではなくて、とりあえず、小沢と親密そうな議員リストです。

≫「*C:自民党に復党してくれw」というくくりはいかがなものでしょうか。≪(コラム#3348。太田)

 シャレだったんですけど、今後ここでは「w」を使わないことにします。
 *Cのみは除外。
 また、民主は自民に比べて派閥の強制力は弱いそうなので、*aのみも除外で、下記のように訂正しました。

≫また、石井一だって鳩山由紀夫だって元自民党なのにリストに入れなかったのはどうしてです?≪(同上)

 参議院議員は除外しています。
 ネガティブリストときて、まず私は輿石東が思いついたのですが、彼は参議院議員でしたね。
http://sankei.jp.msn.com/life/body/090618/bdy0906182310008-n1.htm

 また、鳩山内閣が前提ですから、鳩山由紀夫は除外しました。

≫このほか、「不祥事報道で名前の出た議員・候補者」(コラム#3342)や「世襲議員・候補者」というくくりも必要ではないでしょうか。≪(同上)

 どなたか加筆協力お願いします。

 元社会党系の議員が小沢の代表選推薦人だった、って気持ち悪いなあと思って、ちょっと調べたら、やはり、それなりの役職がご褒美として貰えるんですねえ。
 あと、次期衆院選公認候補者を
http://www1.dpj.or.jp/member/?category1%5B%5D=10&category3%5B%5D=10&category4%5B%5D=20&category4%5B%5D=30
ざっと見ましたが、残念ながら、安全保障に通じてそうな候補者はいませんでしたねえ。
***************************

===小沢と親密そうな議員リスト ver.2===

民主党国会議員一覧
 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B0%91%E4%B8%BB%E5%85%9A%E5%9B%BD%E4%BC%9A%E8%AD%B0%E5%93%A1%E4%B8%80%E8%A6%A7


*A1:一新会
  http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%80%E6%96%B0%E4%BC%9A
*a1:一新会以外にも入っている
*A2:旧自由党グループ
 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B0%8F%E6%B2%A2%E4%B8%80%E9%83%8E#.E5.B0.8F.E6.B2.A2.E3.82.B0.E3.83.AB.E3.83.BC.E3.83.97
*B:2006年4月7日 民主党代表選 推薦人
  http://www.eda-jp.com/dpj/2006/suisen.html


【現職】
≪自民党系≫
小宮山泰子(比例復活)・・・*A1
 「小沢チルドレンの一人」
 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B0%8F%E5%AE%AE%E5%B1%B1%E6%B3%B0%E5%AD%90
藤井裕久(繰り上げ当選)・・・*A2
 「小沢側近でありながら、藤井と山岡は犬猿の仲」
 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%97%A4%E4%BA%95%E8%A3%95%E4%B9%85
山岡賢次(比例復活)・・・*A1 *A2
 「小沢側近」
 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B1%B1%E5%B2%A1%E8%B3%A2%E6%AC%A1

≪自由党系≫
黄川田徹・・・*A1
 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%BB%84%E5%B7%9D%E7%94%B0%E5%BE%B9
中井洽(比例復活)・・・*a1 *A2
 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%AD%E4%BA%95%E6%B4%BD
松木謙公(比例復活)・・・*A1
 「小沢一郎の側近であり、小沢を支持する民主党内の政策勉強会「一新会」の事務局長」
 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%BE%E6%9C%A8%E8%AC%99%E5%85%AC
山田正彦(比例復活)・・・*A1 *A2 *B
 「第一次小沢 ネクスト農林水産大臣」
 「第三次小沢 ネクスト厚生労働大臣」
 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%AC%A1%E3%81%AE%E5%86%85%E9%96%A3
 「2008年6月12日、政局重視の小沢一郎代表に批判的なスタンスを取る民主党前原誠司副代表について、「前原誠司副代表の妄言を糾弾し、その『退場』を勧告する」と題したメールを筒井信隆、篠原孝らとともに党所属議員に配信する」
 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B1%B1%E7%94%B0%E6%AD%A3%E5%BD%A6_(%E6%94%BF%E6%B2%BB%E5%AE%B6)

≪新進党系≫
三井辨雄・・・*a1 *B
 「第二次小沢 ネクスト厚生労働大臣」
 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%89%E4%BA%95%E8%BE%A8%E9%9B%84
伴野豊(比例復活)・・・*B
 「第二次小沢 ネクスト国土交通大臣」
 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BC%B4%E9%87%8E%E8%B1%8A
山口壮(比例復活)・・・*A1
 「第二次小沢 ネクスト外務大臣」
 「外交官として活躍していた頃に小沢一郎からの誘いがあり」
 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B1%B1%E5%8F%A3%E5%A3%AE

≪新党さきがけ系≫
奥村展三(比例復活)・・・*A1 *B
 「小沢一郎の側近」
 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A5%A5%E6%9D%91%E5%B1%95%E4%B8%89

≪社会党系≫
赤松広隆(比例復活)・・・*B
 「2006年9月、小沢一郎代表の下で副代表、政権戦略委員長を歴任」
 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%B5%A4%E6%9D%BE%E5%BA%83%E9%9A%86
大畠章宏・・・*B
 「第三次小沢 ネクスト金融担当大臣」
 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A7%E7%95%A0%E7%AB%A0%E5%AE%8F
筒井信隆・・・*B
 「第三次小沢 ネクスト農林水産大臣」
 「2008年6月12日、政局重視の小沢一郎代表に批判的なスタンスを取る民主党前原誠司副代表について、「前原誠司副代表の妄言を糾弾し、その『退場』を勧告する」と題したメールを筒井信隆、篠原孝らとともに党所属議員に配信する」
 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%AD%92%E4%BA%95%E4%BF%A1%E9%9A%86
鉢呂吉雄・・・*B
 「第三次小沢 ネクスト外務大臣」
 「2007年9月に民主党のテロ特措法延長問題の責任者として「次の内閣」の人事で外務担当となり、衆院テロ防止特別委員会の筆頭理事に就任した。「外務防衛について何も知らない」(民主党中堅)との指摘に見られるように、安保の専門家ではなかったが、旧社会党議員として与党に対して断固反対の姿勢を貫けるとの小沢代表の目論見が決め手となった」
 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%89%A2%E5%91%82%E5%90%89%E9%9B%84

≪旧民主党系≫
小沢鋭仁・・・*B
 「鳩山由紀夫の最側近で、「鳩山側近3人衆」の1人であり、政権交代を実現する会(鳩山グループ)の事務総長」
 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B0%8F%E6%B2%A2%E9%8B%AD%E4%BB%81
高木義明・・・*B
 「2006年9月、小沢一郎執行部で国会対策委員長に就任した」
 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%AB%98%E6%9C%A8%E7%BE%A9%E6%98%8E
仲野博子・・・*a1 *B
 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BB%B2%E9%87%8E%E5%8D%9A%E5%AD%90
内山晃(比例復活)・・・*A1
 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%86%85%E5%B1%B1%E6%99%83

≪現民主党系≫
太田和美・・・*A1
 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%AA%E7%94%B0%E5%92%8C%E7%BE%8E_(%E6%94%BF%E6%B2%BB%E5%AE%B6)
吉良州司・・・*A1
 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%90%89%E8%89%AF%E5%B7%9E%E5%8F%B8
階猛・・・*A1
 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%9A%8E%E7%8C%9B
鈴木克昌・・・*A1 *B
 「「一新会」代表幹事を務める」
 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%88%B4%E6%9C%A8%E5%85%8B%E6%98%8C
長安豊・・・*B
 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%95%B7%E5%AE%89%E8%B1%8A
石川知裕(繰り上げ当選)・・・*A1
 「小沢一郎の元私設秘書」
 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%9F%B3%E5%B7%9D%E7%9F%A5%E8%A3%95
石関貴史(比例復活)・・・*A1 *B
 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%9F%B3%E9%96%A2%E8%B2%B4%E5%8F%B2
村井宗明(比例復活)・・・*A1
 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%91%E4%BA%95%E5%AE%97%E6%98%8E
横山北斗(比例復活)・・・*A1
 「小沢一郎の元政策秘書」
 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A8%AA%E5%B1%B1%E5%8C%97%E6%96%97
笠浩史(比例復活)・・・*B
 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%AC%A0%E6%B5%A9%E5%8F%B2


【元職】
≪自由党系≫
東祥三・・・*A
 「学会員でありながら『私の政治の師・小沢一郎である』と公言」
 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%B1%E7%A5%A5%E4%B8%89
岡島一正・・・*A
 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B2%A1%E5%B3%B6%E4%B8%80%E6%AD%A3
樋高剛・・・*A
 「小沢の元秘書、最も小沢に信頼されている側近の一人とされる」
 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A8%8B%E9%AB%98%E5%89%9B

≪現民主党系≫
橋本清仁・・・*A
 「一新会倶楽部事務局長」
 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A9%8B%E6%9C%AC%E6%B8%85%E4%BB%81

<太田>

 イタタ! 石井ピン、今じゃ参院議員でしたか。
 それにしても、リストの早速の改善、痛み入ります。
 本件で、べじたんさん、MSさん以外の読者からこれまで反応がないとは、まことに残念です。
 皆さん、どんどん注文を付けて下さいね。
 こんなリスト作りはやめろってご意見だって結構ですよ。
 ところで、新人候補のリスト作りはむつかしいのかなあ。新人候補に関しては、あきらめるべきか?

 さて、さしあたりの課題は、18日に公示され、7月5日投票の静岡県知事選です。
 実質的に、与党(自民・公明)対民主党の一騎打ちだからです。
http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2009062101000528.html

 以下、日本語wikiの記述だけに頼るのは危険であることは百も承知していますが、ご容赦下さい。

 自民、公明が推薦するのが坂本由紀子。彼女は静岡県三島市出身で私と同学年(東大法)で元労働官僚、浩志会仲間であり、厚生労働省職業能力開発局長で退官して静岡選挙区から当選した参院議員(自民)を辞めての出馬です。

 「・・・1996年 静岡県副知事へ<労働省から>出向・・・
 2007年 8月27日発足の安倍改造内閣で外務大臣政務官に就任するが、その直後に自身が支部長を務める自民党・・・支部と後援会組織の1つが2種類の領収書を複数枚コピーして架空の会議費用などを計上していたことが判明する不祥事が発覚・・・辞任した・・・
 ・・・静岡県知事選挙に自民党の推薦で出馬する意向を示している。坂本から推薦依頼を受けた公明党(創価学会)も財政、医療・福祉など12項目で政策協定を結び、推薦を決めている。・・・
 また、坂本は「(公共事業の価格を)安くすればいいというのは違う。地元建設業は地域を守ってくれている。大事な業界だと思っている」として公共事業を請け負う土建業者に不利となっている、現状の最低制限価格や低入札価格調査基準価格の見直しの必要性を訴えており、静岡県内の土建業者で構成される静岡県建設業協会などが支援する姿勢を示している。・・・」
 大きな赤字を出して問題となっている「私のしごと館」・・・は、坂本が厚生労働省の職業能力開発局長時代に建設を担当し、国会で建設の必要性についての答弁を行った建物である・・・」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9D%82%E6%9C%AC%E7%94%B1%E7%B4%80%E5%AD%90

 旧弊を絵に描いたような彼女の職歴、及び「立派」な「実績」と政策とをご一瞥いただければ、それ以上、私が何か付け加える必要はないでしょう(コラム#2058参照)。
 それでも、一つだけ言っておきますか。
 私は、建設業に限りませんが、地元の業者を優遇することを一概に否定するものではありません。
 しかし、そのために、例えば、低入札価格調査基準価格の見直しをするとはこれいかに。
 低入札価格調査基準価格を設定して、本当にそんな価格でまともな工事ができるのか見きわめるための調査を行うという制度がどうして地元業者に有利だとか不利だとかいうことになるのでしょうか。あるいは、価格をどう上方ないし下方修正すれば地元業者に有利ないし不利になるというのでしょうか?
 私には、官側のさじ加減一つで地元業者や特定の業者を優遇できるようにしたいという魂胆としか思えないのですがね。
 
 他方、民主党が推薦するのが川勝平太。彼は京都市出身で私と同学年(早大政経)で海洋史観を展開するユニークな学者・・私自身、彼の『文明の海洋史観』を読んだことがある・・であり、早大教授、国際日本文化研究センター教授、静岡文化芸術大学長を経ての出馬です。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B7%9D%E5%8B%9D%E5%B9%B3%E5%A4%AA

 大事なことは、川勝候補を勝たせることではありません。
 川勝候補に坂本候補にダブルスコア以上をつけての大勝利をもたらすことによって、小沢的なものを引きずっているように見える坂本候補の政治生命を完全に絶つことです。
 静岡県の皆さん、分かってるやろうね。

 歌謡曲の推薦です。
 どちらも、上のカバーが下のすばらしいオリジナルと互角以上のできという奇跡のような例です。

≪みだれ髪≫

由紀さおり - みだれ髪
http://www.youtube.com/watch?v=V31bwpp64aI&feature=related
美空ひばり - みだれ髪
http://www.youtube.com/watch?v=fVdXRxXl4nA&feature=related
http://www.youtube.com/watch?v=-C6WnBgmCqc&feature=related

≪愛のくらし≫

テレサテン
http://www.youtube.com/watch?v=n0ozvF0lzwU&feature=related
加藤登紀子
http://www.youtube.com/watch?v=KEHuVpQjX-k&feature=related
http://www.youtube.com/watch?v=ZIOEn2AhzTA&feature=related

 中共、香港、台湾、日本で大人気を博し、彼女の反共姿勢にもかかわらず、中共の広範な人々のハートをわしづかみにしたテレサテン(1953〜95年)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%86%E3%83%AC%E3%82%B5%E3%83%BB%E3%83%86%E3%83%B3
のすごさに、このところ改めて思いを致しています。
 彼女は、日本のソフトパワーを背負って東アジアを駆け抜けた女神だったということです。

 最後に、記事の紹介です。

 「・・・外務次官経験者によると、領海幅を十二カイリとする七七年施行の領海法の立法作業に当たり、外務省は宗谷、津軽、大隅、対馬海峡東水道、同西水道の計五海峡の扱いを協議。六〇年の日米安保改定時に密約を交わし、米核艦船の日本領海通過を黙認してきた経緯から、領海幅を十二カイリに変更しても、米政府は軍艦船による核持ち込みを断行すると予測した。
 そこで領海幅を三カイリのままとし、海峡内に公海部分を残すことを考案。核艦船が五海峡を通過する際は公海部分を通ることとし、「領海外のため日本と関係ない」と国会答弁できるようにした。・・・」
http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/news/CK2009062202000057.html

 これは、国連海洋法会議の日本政府代表代理の一人だった私も知りませんでした。
---------------------------------------------------------------------------

太田述正コラム#3351(2009.6.22)
<イラン燃ゆ(その4)>

→非公開