太田述正コラム#3281(2009.5.18)
<皆さんとディスカッション(続x490)>

<ηΑηΑ>(「たった一人の反乱」より)

 各誌の世論調査の結果が出ました。

・読売
鳩山氏に「期待している」40%、「期待していない」53%
政党支持率 民主30.8%、自民28.4%
次期衆院比例選の投票先 民主41%、自民27%
どちらが首相にふさわしいと思うか 鳩山氏42%、麻生氏32%
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20090518-OYT1T00005.htm

・日経
鳩山由紀夫新代表に「期待する」47%、「期待しない」49%
政党支持率 民主党38%、自民党33%
衆院選後の首相にふさわしい人 麻生首相16%、鳩山代表29%
http://www.nikkei.co.jp/news/seiji/20090517AT3S1701H17052009.html

・朝日
鳩山氏が率いる民主党へ「期待する」47%、「期待しない」43%
政党支持率 民主26%、自民25%
衆院比例区の投票先 民主38%、自民25%
どちらが首相にふさわしいか 麻生首相29%、鳩山代表40%
http://www.asahi.com/politics/update/0517/TKY200905170120.html

・毎日
鳩山代表に「期待する」49%、「期待しない」49%
政党支持率 民主30%、自民23%
次の衆院選で勝ってほしい政党 民主党56%、自民党29%
どちらが首相にふさわしいか 鳩山氏34%、麻生首相21%
http://mainichi.jp/select/seiji/news/20090518k0000m010065000c.html

・共同
鳩山氏に「期待する」は「大いに」「ある程度」を合わせ47.5%、「期待しない」50.6%
政党支持率 民主30.0%、自民25.2%
次期衆院選比例代表の投票先 自民25.8%、民主37.3%
どちらが首相にふさわしいか 鳩山由紀夫新代表43.6%、麻生太郎首相32.0%
http://www.47news.jp/CN/200905/CN2009051701000416.html

 先週来のメディアジャックの影響もあるのでしょうが、どの指標でも各誌とも自民・民主拮抗か民主先行となったようですね。

<太田>

 未明、初めて電子版に掲載された頃に投稿された熱意に敬意を表します。

<ηΑΑη>(同上)

鳩山由紀夫とフリーメイソン
http://realwave.blog70.fc2.com/blog-entry-184.html
http://www.akashic-record.com/y2002/fmason.html

<太田>

 前のブログには、鳩山由紀夫の祖父の一郎がフリーメイソンであったとの記述はあっても、由紀夫本人もそうだという記述は出てこないので、筆者が何を言いたいのか、よく分かりません。
 しかも、全く典拠が示されない形の記述ばかりですよね。

 後のブログは、単に妄想を書き連ねただけですね。(もちろん典拠も付いていない。)
 前回の韓国大統領選等の予測が目も当てられないほどはずれたことでも、この筆者のいいかげんさは分かるでしょ。

 話は変わります。

 「・・・ 新型の豚インフルエンザに感染していることが確認された人は増え続け、18日正午現在、兵庫県と大阪府で累計130人(成田空港の検疫で判明した4人を含む)になった。・・・
  17日までに判明した感染者は、兵庫県内の複数の県立高校と大阪府茨木市の私立・・・高校・中学の生徒が中心だった。・・・
 18日午前に神戸市が発表した新たな感染者・・・のうち、最年少は5歳男児、最年長は60歳の男性。兵庫、大阪両府県で10歳未満と60代以上の感染者が判明したのは初めてで、各年代に広がりをみせている。
 感染者のなかに社会人が含まれていることも相次いで明らかになった。・・・」
http://www.asahi.com/national/update/0518/OSK200905180058.html

 日本は、・・・Japan is well known in public health circles for being exceptionally nervous about flu; it has an aging population and a national obsession with cleanliness that makes even Switzerland look messy.
 Masks are common on subways because it is considered rude to lack one if you are sneezing. Before the outbreak began last month, Japan consumed about 60 percent of the world’s Tamiflu stock.
という国であるわけですが、

 If the World Health Organization finds sustained community transmission ? that is, infections between people with no connections to travel from North America ? it will presumably raise its pandemic alert level to 6, because Japan is outside the W.H.O. Americas region. ・・・
http://www.nytimes.com/2009/05/18/world/asia/18flu.html?ref=world&pagewanted=print
だそうですよ。

 神戸や大阪に住んでおられる読者の方、かなりいらっしゃると思います。

 どんな様子ですか?

<Keizoo>

 神戸在住です。
 昨日、三ノ宮・元町(繁華街)を歩きました。

 ちょうど週末は毎年恒例の神戸まつりというイベントがあり、大勢の人々でにぎわう神戸の町。
 日曜日のイベントは急遽中止。
 また、雨風が強かったという天候要因もあるのでしょうが、普段の日曜日と比べて人の数が少なかったですね。
 個人的な印象としては半分程度。
 歩いている人の中でマスクをしている人の割合が、ざっとみて3−4割といったところ。
 JRの駅員さんは全員マスク着用。駅でインフルエンザについて構内放送まで流れてました。

 飲食店を経営している知人は、お客さんが来ずさっぱりだとぼやいてました。

<(´Д`)◆50Ukiss. >

 マスク売ってないですねどっこも。

<太田>

 「新型インフル:なぜ日本人はマスクをする人が多い?
 ・・・一番大きな理由は、日本の保健担当省の政策によるものだ。・・・
 日本では、個人も会社もこうした措置によく従っている。・・・
 こうした理由のほかに、「日本人はマスクに慣れ親しんでいる」という声もある。・・・
 花粉が収まり、マスクを使わなくてもよくなる時期が来る前に、今回の新型インフルエンザ問題が起きた。もともとマスクに慣れ親しんでいる日本人にとっては、買い置きしていたマスクをしまい込む前に、そのまま使える状況にあったというわけだ。」
http://www.chosunonline.com/news/20090516000035

<ΑηΑη>(「たった一人の反乱」より)

 <作戦会議(コラム#3277。MS)に関してだけど、>太田さんの思想をまとめた本を出してほしい。
 
<太田>

 私に「思想」があるかどうかはともかく、私の4冊目の本が出るかどうかは、出版界の算盤勘定次第です。

 記事の紹介に移りましょう。

 「日本人女性の素肌が90年代に比べて、10%程度白くなっていることが、・・・わかった。なかでも30代は約20%も白さを増した。・・・」
http://www.asahi.com/national/update/0517/OSK200905170097.html

 「・・・<小沢が>「選挙に強い」という神話も本当は怪しい。・・・
  自民党幹事長時代には、都知事選にNHK元キャスターを擁立したが惨敗。新進党の党首として戦った平成9年の衆院選も自民党に勝てなかった。・・・」
http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/090518/stt0905180657000-n1.htm

 日本でMBAが幅をきかせていない理由が記されてます。
 当然のことですが・・。
http://business.nikkeibp.co.jp/article/world/20090515/194823/?top

 イラクやアフガニスタンに派遣されている米軍兵士の間で精神疾患者の続出が問題になっています。
 彼らの艱難辛苦に同上を禁じ得ません。
 ・・・An estimated 20 percent of <U.S.> service members return from the wars <in Iraq and Afghanistan> psychologically damaged, with depression or symptoms of post-traumatic stress disorder such as nightmares, hyper-vigilance and emotional numbing・・・
 ・・・soldiers' mental health deteriorates significantly each time they go to war. More than 27 percent of the noncommissioned officers surveyed on their third or fourth deployment reported depression, anxiety or acute stress -- compared with 18 percent of those on their second deployment and 11 percent on their first tour・・・.
 Psychological problems, work-related stress and plans to separate or divorce also increase with each additional month deployed・・・. Meanwhile, suicide rates for deployed soldiers were elevated, compared with historical norms, and the majority coincided with relationship problems.
http://www.washingtonpost.com/wp-dyn/content/article/2009/05/16/AR2009051602034_pf.html

 ネタニヤフ・イスラエル首相のイラン観を、彼の歴史学者でスペインにおけるユダヤ人史の浩瀚な本を著した父親、及び、エンテベ人質救出作戦の指揮官として殉職した兄を描くことで説明した論説が出ました。
 こんな話を読まされると、言葉を失います。
 ・・・“Amalek,” in essence, is Hebrew for “existential threat.” Tradition holds that the Amalekites are the undying enemy of the Jews. They appear in Deuteronomy, attacking the rear columns of the Israelites on their escape from Egypt. The rabbis teach that successive generations of Jews have been forced to confront the Amalekites: Nebuchadnezzar, the Crusaders, Torquemada, Hitler and Stalin are all manifestations of Amalek’s malevolent spirit.
If Iran’s nuclear program is, metaphorically, Amalek’s arsenal, then an Israeli prime minister is bound by Jewish history to seek its destruction, regardless of what his allies think. ・・・
 Mr. Netanyahu sees Iran as a new Amalek・・・
 His father, Benzion Netanyahu, 99 is a pre-eminent historian of Spanish Jewry. “The Origins of the Inquisition in 15th-Century Spain,” his most notable book・・・argued that Spanish hatred of Jews was not merely theologically motivated but based in race hatred (the Spanish pursued the principle of limpieza de sangre, or the purity of blood) that reached back to the ancient world. ・・・
 If his father provided Mr. Netanyahu with his historical framework, his brother Yonatan bequeathed on him the model of a Jew who devoted his spirit to the cause of his people’s survival. Yonatan, who was killed while leading the 1976 raid on the Entebbe airport in Uganda to free Israeli captives of Arab and German hijackers・・・
http://www.nytimes.com/2009/05/17/opinion/17goldberg.html?_r=1&ref=opinion&pagewanted=print
---------------------------------------------------------------------------

太田述正コラム#3282(2009.5.18)
<ポーランド史(その1)>

→非公開