太田述正コラム#3164(2009.3.20)
<ナルシストが世界不況をもたらした?(その1)>(2009.4.28公開)

1 始めに

 MBAに今回の金融危機、ひいては世界不況の責任の一端がある、という話を前のシリーズでしたわけですが、米国におけるナルシズム(narcissism)の蔓延にもその責任の一端がある、という説が唱えられています。

 「・・・何人かの評論家達は、・・・ナルシスト・・・が金融危機の犯人であると指摘している。<その中には、ハーバードMBAのナルシスト達がそうだとする者がいるところ、>米国中を風靡した、自分達は途方もない消費を行うにふさわしいという思い込みに毒されたナルシスト大衆こそが現在の経済苦境をもたらしたとする<説もある>。・・・」

 そこで、ナルシスト的人格障害(narcissistic personality disorder=NPD)ないしナルシストについてご説明するとともに、上記の説をかみ砕いてご紹介したいと思います。

(以上と以下、特に断っていない限り
http://www.slate.com/id/2213740/pagenum/all/#p2
(3月19日アクセス)による。)

2 ナルシストが世界不況をもたらした?

 「・・・最近の・・・研究によれば、ナルシスト達は、自分達の技量や資質に自信を持ち、外向的であり、権力を志向するのでどんどん出世して行くけれど、彼らがNPDの域に達している場合、権力を掌握すると、彼らのその他の気質・・ルールが彼らには適用されないと思ったり、常に褒めそやされていないとだめであったりする気質・・のため、破滅的な結果を招来することがある。・・・

→ちょっと、麻生太郎や小沢一郎のことを思い出しませんか?(太田)

 NPDは、単にいわゆる利己主義が極端になったということではない。
 NPDは、一ダースもないところの・・・様々な人格障害の一つだ。
 精神分裂症とか鬱病といった主な精神疾患が遺伝的要因に原因が求められると考えられているのとは異なり、人格障害は、人格形成における失敗に原因が求められると考えられている。
 NPD以外の人格障害の例としては、反社会的人格障害・・・や境界人格障害・・・がある。・・・
 ・・・NPDについて、それが自己愛に係るものであるという神話があるが、本当のところは、それは、愛することが不可能であることに係るものなのだ・・・。
 彼らは、原初的な、発達していない自我意識を持っている。それを補うため、彼らは、・・・かなり悪性の不安感と空虚感に苛まれているところ、誇大なる妄想をでっちあげる。・・・ NPDの人は、自分が特別な存在であって、例外的に知能が高い、あるいは業績がある、あるいは美しい、あるいはそのすべてであって、自分より劣った人々・・大部分の人がそうだ・・は自分に頭を下げなければならないかのようにふるまう。・・・
 軽いNPDの人々は、他の軽い人格障害の人々同様、高い業績をあげる場合がある。・・・
 驚くほど多くのNPDの著名な芸術家達が自分の邸内に閉じこもったものだ。
 <俳優のイングリッド・>バーグマン(Bergman)<または監督のイングマール・ベルグマン?(太田)>、建築家のフランク・ロイド・ライト、監督のスタンレー・キューブリック、そして画家・彫刻家のサルバトール・ダリは、みんな自分がつくった、自分を崇拝してくれる配偶者や助手たる(しばしば入れ替わる)取り巻きに囲まれた世界に引きこもった。
 NPDは、・・・米国の全人口の約1%が持っている。
 しかし、この分野の研究者によれば、これは著しい過小推計だという。(最近の一つの研究の結論では、米国人の6%に発生している。)・・・今日の若い人々の間では約10%がNPDの症状を呈している、という推計も・・なされている。・・・
 よくNPDの治療にあたる人々は、NPDないしその犠牲者達が統計上低く推計される一つの理由は、ナルシストが施療師の所にほとんどやってこないからだと指摘する。

 それに、治療薬があるわけでもなく、施療しても効果がない場合が少なくない。・・・
 ・・・治療にあたる人々は、NPDの患者に接していると、・・・その患者によって貶められ、非難されていると感じるとともに、自分が迷い、回避的になり、治療を止めてしまいたいと願ったりすることで、・・・怒り、憤懣、恐怖に襲われるという。・・・
 ・・・NPDが、そもそも障害とみなされるべきだろうか、という議論もある。
 というのは、それを持っている人は、理の当然として、自分のことを極めて高く評価しているからだ。
 結論的には・・・それは病理的状況であるということになるわけだが、それは罹っている者ではなく、彼の最も近くにいる人々に「痛みと強迫観念(duress)」を与えるという独特なる病理的状況なのだ。
 ・・・結局のところNPDとは、「他人と他人の感情への軽蔑」なのだ・・・。
 NPDの人は、自分には何ら問題はないと思い込んでいる。自分の周辺にいるあらゆる人々がドジ(impossible)であるかまたは気が狂っていると思い込んでいるのだ。・・・

→ますます、麻生や小沢にぴったりな気がしてきませんか。(太田)

(続く)