太田述正コラム#3171(2009.3.24)
<皆さんとディスカッション(続x435)>

<サヨク>

 NPDに関する記述<(コラム#3167、3169)>は「ユーモア」ですか? アハハハ・・・

<太田>

 関連する未公開コラム(#3164、3166)のさわりの部分も公開したところです。
 約一ヶ月後にこのコラム、全面公開しますので、興味があったらそこに掲げてある典拠にも直接あたってみてください。
 その上で、ご自分で判断して下さい。

<zunichi>(1年前)(http://www.youtube.com/watch?gl=JP&hl=ja&v=PkOye0bMfcE

 「属国でもいいの、幸せならば」という意識(無意識の中に潜むも のも含む)も、まだまだ高いというか漂っていると思いますね。
 一部の人の意識はずいぶん高くなっていると私も思います。

<buunobuuno> (1年前)(同上)

 日本の欠陥を理解できた後考えるのは、「では、どうやって変える のか」ということではないでしょうか。2歩下がっても3歩進める ならば、2歩下がる必要があると思います。どう2歩下がればどう 進めるか。その議論、戦略を大いに議論する段階に来ていると思い ます。国民の意識はずいぶん高まって来ていると実感しています。

<liarhater00>(10 か月前)(同上)

 太田述正はたぶん正しいことを言っているのだろう。
 でも太田氏独特の言い回しは致命的なほど誤解を招きやすい。

<Ueyama>

≫・・・戦前まで郭文化が咲き誇っていたこの日本で、全くと言ってよいほど売春の非犯罪化の是非についての議論が起こっていないのは理解に苦しむところです。≪(コラム#3170(未公開)。太田)

 これって、日本では実質的には合法みたいなものだ、ということが関係していませんか?
 ソープにいくと聞いて買春やりにいくんだと思わない人もいないでしょう。
 デリヘルだって嫌われたりしなきゃ「本番」をやらせてくれます。
 (典拠がないので、体験談だと思っていただいて結構です 笑)
 ソープもデリヘルも別に隠れて商売をやっているわけではないですから、それが「違法」である認識自体が薄く、「売春の非犯罪化の是非についての議論」が起こらないのは至極当然のように思えます。
 個人的には「カラスの勝手でしょ」主義ですから、少なくとも余計なお世話であるような法規制はやっぱりなくなってほしいと思っていますけどね。

<太田>

 賭博の禁止と同じようなことになっているというわけですね。
 警察の天下り先を確保するにはまことに都合のよい状況ですねえ。

<太田>

 本日昼、読者お二人と虎ノ門で会食をしたのですが、その時のやりとりの一端をご披露します。

<IK>

 私は、かつて在日米国大使館に勤務していた日本人で、米国に永住権があり、現在ニュージャージーに住んでいるほか、日本にも自宅があります。
 真珠湾攻撃に向かう連合艦隊は、途中で発見されなかったということになっていますが、米国の公文書によれば、漁船を装った米国のスパイ船があのあたりの海上に多数配置されており、連合艦隊は、日本の漁船を含め、途中で出会ったあらゆる船舶を撃沈しながら航行していったんです。
 こうして撃沈された日本の漁船への補償は極秘裏に行われ、関係者は口をつぐんでいますが・・。

<太田>

 それが事実だとすると、米国のスパイ船だって撃沈される前に本国に何らかの通報をしていたはずであり、やっぱり米国は真珠湾攻撃を事前に知っていたってことになりますね。

<IK>

 そのとおりです。
 また、日米開戦直前にはワシントンには2番目の大使として来栖氏が赴任していましたが、彼の奥さんは米国人で、息子さんは海軍のパイロットでした。
 しかし、目の色が青かったため、ひどいいじめにあったらしい。
 彼はB-29に体当たりして亡くなるのですが、飛行場で事故でなくなったことにされました。
 こんな風に、日本で知られていない隠された事実がたくさんあるんですよ。

太田:ふーむ。
 ところで私は、野球については詳しくないんですが、米国でのWBCへの関心は全然って感じですね。
 本日のワシントンポスト電子版なんて、スポーツ欄で昨日の日米戦が3番目か4番目に出てくるだけですよ。
http://www.washingtonpost.com/wp-dyn/content/article/2009/03/22/AR2009032202440_pf.html
 しかも、野球のニュースとしても、誰かの引退のニュースがトップで、日米戦はその後です。
 そもそも、10数年前まで、大リーグに全く歯が立たなかった日本野球が、WBCで米国に勝てるようになったのはどうしてなのですか?
IK :米国人はスポーツは、格闘技じゃないと興味ないんですよ。サッカーが人気無くてアメフトが人気あるのはそのためです。
 野球も、格闘技であり、実際に大リーグ同士のゲームを見ると、スライディング等の迫力、凄まじいですよ。
 だから、高い年俸が確定している大リーガーは、WBCなんて辞退します。ケガしたらもとも子もないですからね。WBCメンバーになった選手だって興行(ショー)気分の安全運転が多いんですよ。
太田:じゃ、WBCメンバーになった選手が4人も怪我で入れ替わったのはどうしてですか?
IK :いいところを見せて年俸を挙げなきゃならないと思っている例外的な選手がいるってことです。
 もちろん、日本も強くなってきています。大リーグで鍛えられた選手が日本に戻り、日本のレベルを引き揚げたということでしょう。
太田:なるほど。

 ご存じのとおり、本日、日本は韓国を破り、WBCで優勝しました。
http://www.asahi.com/sports/update/0324/TKY200903240077.html
 朝鮮日報も大々的に、ただし抑制のきいた記事(例えば
http://www.chosunonline.com/news/20090324000021
)を掲載しています。

 優勝の日本チームも準優勝の韓国チームもおめでとう!

 さて、本日の記事です。
 まだ、第一報が入っただけですが、予想通り小沢の大久保秘書が起訴されました。
http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/090324/crm0903241523023-n1.htm

 これに関連する記事は次のとおり。

 「・・・小沢氏側は平成7年、東北での受注拡大を望んだ西松建設に献金の増額を要求。この際、小沢氏側は西松に、政治資金収支報告書に記載できる「表の金」として献金するよう指示したため、西松はダミーの政治団体を経由させるトンネル献金を考案した・・・
 企業献金については「個人献金より癒着が少ない」として、15年と17年に民主党の衆院選マニフェストで盛り込まれた「公共事業受注企業からの政治献金全面禁止」を、自らが代表に就任した後の19年の参院選で削除している。・・・
 「裏のわいろが表の献金に形をかえただけで、ゼネコン汚職と構図は何も変わっていない」。捜査関係者はそう指摘している。・・・」
http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/090324/crm0903240727003-n1.htm

→ね! 皆さん。小沢はマネーロンドリングのプロなんですよ。(太田)

 「・・・大久保隆規容疑者(47)<は>、小沢氏の地盤・岩手県奥州市の胆沢ダムについて「胆沢ダムは小沢ダムだ」と言って、工事を受注した西松建設に献金を要請していた・・・」
http://mainichi.jp/select/today/news/20090324k0000m040124000c.html
 「・・・大久保隆規容疑者(47)<は>2006年春、ダミー団体による献金の取りやめを申し出た西松建設側に、献金の続行を求めていた・・・」
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20090324-OYT1T00034.htm?from=main2

→大久保サン、こんなゆすり・たかりの類のことまで小沢にやらされていたとすれば、同情を禁じえませんね。(太田)

 郷原信郎による本日のコラム
http://business.nikkeibp.co.jp/article/topics/20090323/189737/?bv
今までの彼の関連コラムの中で一番できがいいけど、検察は、郷原が求めるような説明責任をただちには果たさないでしょうね。
 今後、(仮にそれがあれば)大久保の再逮捕の際、小沢への聴取の際、そして公判において、小出しにしていくでしょうね。
 そうなれば、民主党へのダメージがボデーブロー的に長期にわたって、恐らく総選挙の時点まで続くことになるでしょう。
 民主党の心ある諸君よ、今決起して小沢を引きずり下ろさないと、大変なことになるよ。
--------------------------------------------------------------------------

太田述正コラム#3172(2009.3.24)
<売春事情の最先端(その2)>

→非公開