太田述正コラム#3163(2009.3.20)
<皆さんとディスカッション(続x431)>

<γλν>(http://society6.2ch.net/test/read.cgi/mass/1196337365/l50x

コラムのパールバックとの出会いの話にもあったけど、自分が正しいと思ったことを面と向かって相手にいうのが、太田さんのポリシーなんだよ。
子供のころから、60年間ずっとそーなんだから、そのポリシーは絶対に変わらないし、むしろそれは彼のアピールポイントだから変えてはならない。

そもそも彼の言論の核の一つは、政官業癒着体制の打破なんだから、その一部でもある大手マスコミが彼をとりあげないのは当然(彼も言っていたと思うけど)。
逆に大手マスコミに取り上げてもらおうと思ったら、言論そのものを修正しなければならない。でもそんな言論聞いて意味ある?
だからこそ、草の根の運動しか可能性はないの。

まあ、マスコミでも大手じゃなく、地方の新聞、テレビ、ラジオを中心に狙っていったら、可能性はあるかもね。ただし、地方といっても、在阪のはマスコミはたぶんだめ。
「たかじんのそこまで・・・」の讀賣テレビも地方テレビには違いないけど、あれのレギュラーのコメンテーター(三宅、宮崎、勝谷)をみてもわかるとおり、何らかの形で自民党や旧自民党系の人とコネクションのある人ばかりでしょ。

沖縄とか、米軍や自衛隊の基地があって、切実な悩みを抱えているところの小さい地方新聞を中心に売り込むのが、マーケッティング戦略としては合理的かと思う。

でも、そーゆーところへの売り込みが、彼にできるとは私は思わない。
たぶん彼には優秀な営業マンが必要。優良読者に頼んだらいいのに。

<太田>

 「たった一人の反乱」での議論の一例として転載させていただきました。

 ところで、『裸の王様』の童話、みんな知ってるでしょ。
 子供は、先入観やしがらみにとらわれていないから、「王様は裸だ」って言えるんですよ。
 私は、幸か不幸か、このような意味で、子供であり続けて現在に至っている、ということなのです。
 子供に「王様は裸だ」と言われた時に、しがらみとらわれている人々(=王様にこびている人等)は、子供はKYで困ると思うだろうし、先入観にとらわれている人々は、王様が裸であることに気付いて愕然とするか、子供が言っていることは間違っていると切り捨てるかどちらかでしょう。
 皆さんは、この3者のどれなのでしょうね。
 自分の胸に手をあてて考えてごらん。

<おーつか>

 小沢の企業団体献金全廃といい、鳩山の世襲反対といい、「お前が言うか」ながらも、民主党は勝負に出てますね。
 SM党の女王様など、さぞ悔しがっているでしょう。

 「・・・本来であれば、企業献金を禁止すべきであるが、100歩譲って一歩前進として、公共事業を受注する企業からは、献金を受けてはならないとしたものである。・・・」
http://mizuhofukushima.blog83.fc2.com/blog-date-20090311.html
だそうですから。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B0%91%E4%B8%BB%E5%85%9A_(%E6%97%A5%E6%9C%AC_1
998-)
によると、民主党の世襲政治家は51人(元職、除名、離党含む)。
 江田、赤松、山花、横路、佐藤観樹(辞職・除籍)といった社会党系も結構いますね。
 どう説得する気なのやら。

 民主党の友人(友人の友人ではない)の話では、小沢退任でも代表選は開かれず、話し合いによる禅譲だろうとのこと。
 代表代行の管か副代表の鳩山というのが順当でしょう。

<太田>

 父親は参議院議員だったわけだし、おじいさんの選挙区と鳩山(兄)の選挙区は違う(典拠省略)ので、鳩山(兄)は必ずしも世襲政治家とは言えないでしょう。

<YK>

 太田先生。。郷原さんの日経ビジネス記事を読まれているのを見落としていました。m(_ _)m

≫元敏腕検事とは思えないトロさですね≪(コラム#3157。太田)

 数学科卒業なので、原理・原則に忠実なのではないでしょうか?  
 法律学科は専門ばか的w、 政治学科は、理数に疎い。。。ように思えます(政治学科卒の妄想・・・)

→法学部卒に対する私の評価くらい承知しておいて欲しいなあ。(太田)

≫あのね、警察なんて検察の手下、露払いに過ぎないの・・・≪(同上)

 警察高級官僚と検察高級官僚どうしは、仲良しでしょ。 
 警察高級官僚から接待を受けているから・・・w

→そこまでは私も知らないけど、仮にそうだとすれば、私の手下・露払い論を補強するだけの話じゃん?(太田)

 しかし公訴権を持って、捜査も出来る役所はファッショに成り易いでしょう? 公訴権だけにして、捜査権は日本版FBIを創設して移したら良いと思いますが・・・(妄想)

→irrelevantな話は止めよう!(太田)

≫証拠が集まりすぎて検察も整理に大変じゃないのかなぁ。≪(コラム#3161。太田)

 お言葉ですが・・・他の地検から応援をもらって捜査しているようですから、捜査の見込みが外れたのでしょう。 
 また年度末を控えて、あせっているのでしょう。

→郷原の受け売りを言うなっての。(太田)

≫あのさ、検察が捜査しているのは「悪質な違反」をしている議員に決まっているじゃない ですか。≪(同上)

 う〜〜ん。 今の状況を見ていると、そうとは思えないのですが・・・検察も警察も、手柄を立てて出世したい人物が少くなからずいますし、、、また上司に忠実な者が出世できるから・・・(推測) 特に最高権力(人事権)を持っている人には検察公務員も弱いでしょう? 
 太田先生は官僚生活をされているから、お分かりだと思いますが・・・

→手柄を立てたいと思うのは結構なことです。なお、検事はいつでも弁護士に転進できるから、一般のキャリア官僚ほど人事権者に弱くはないよ。(太田)

<後からすみません>

 私の勉強不足だと思うのですが、お話がよく見えません。
 てっきり、「集団自衛権を認める」という御主張の背景には、現行の安保条約に代わって双務的な軍事同盟を結ぶという御意見があると思ったものですから。
 確かに、事前に契約を結ばず、日本独自で独立を保つというお考えでしたら、「日本が自分の判断で米国と協力して、あるいは単独で軍事力を行使するのも、また、軍事力を行使しないのも全く自由である」と思います。

<太田>

 勉強不足だと思うのなら、少しは自分で調べてから投稿しましょう!!!

 二国間であれ多国間であれ、仮に日本が同盟条約を結んだとしても、日本以外の締約国が武力攻撃を受けた場合を除き、そもそも条約上の義務が何ら日本には生じませんし、日本以外の締約国が武力攻撃を受けた場合といえども、ただちに日本に軍事力を用いる義務が生じるわけでもありません。
 例えば、現行の日米安保条約では、第5条で、

Each Party recognizes that an armed attack against either Party in the territories under the administration of Japan would be dangerous to its own peace and safety and declares that it would act to meet the common danger in accordance with its constitutional provisions and processes.
http://www.mofa.go.jp/region/n-america/us/q&a/ref/1.html

と規定されており、締約国は、それぞれ「憲法の規定と手続きに則り」、「共通の危険に対処するために行動する」義務を負っているだけです。
 議会が反対した場合には何もしないという可能性だってあるし、何かするとしても軍事力以外の「共通の危険に対処する」方法を用いるだけだっていいのですよ。

 また、NATO条約においても、同じく第5条で、

・・・taking forthwith, individually and in concert with the other Parties, such action as it deems necessary, including the use of armed force・・・
http://www.nato.int/docu/basictxt/treaty.htm

とあり、「憲法の規定と手続きに則り」というくだりはないものの、各国が必要だと思う措置をとればよいだけであり、何らかの措置をとる場合においても、軍事力を用いることは選択肢の一つに過ぎないのですよ。

<YK>

 太田先生。。「YAHOO!みんなの政治」の小沢一郎の「みんなの評価」を見てください。
 ネットの中の国民が、小沢に期待している事が評価文を見ればヒシヒシと判ると思います。
 私の下手なコメントより的確に書いています。どうか・・・ごらんになってください。 国民の声が聞けると思いますよ。

<太田>

 あなた、及びあなたが言及している「国民」は、私が冒頭言及した3者のうちどの範疇に属す方々なんでしょうね。

 ではまず、小沢秘書逮捕事件がらみの記事です。

 「小沢一郎民主党代表の資金管理団体「陸山会」の政治資金規正法違反事件で、西松建設が小沢氏側への献金に使ったとされる2つの政治団体が、会員名簿の管理や、献金などの事務手続きを行わず、実際には西松社員が担当していた・・・政治団体に<は>全く実体がなかった・・・政治団体<は>西松のダミー<だった。>・・・」
http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/090320/crm0903200156001-n1.htm

 後は、小沢の大久保秘書等にこれら政治団体に実体がないことを知っていたことを裏付ける証拠があるかないか、また、これら献金の見返りに違法または不当な見返りを小沢側が提供していたことを裏付ける情状証拠があるかないか、ということです。

 「・・・小沢氏の公設第一秘書、大久保隆規容疑者・・・が逮捕容疑を否認していることなどから・・・東京地検特捜部が小沢氏の参考人聴取を見送る方向であることが・・・分かった。」
http://www.nikkei.co.jp/news/main/20090320AT1G1904Q19032009.html

 大久保は否認を貫いたんですね。これで小沢自身が立件される可能性はなくなったということなのでしょう。

 「・・・小沢氏は「検察がどういう判断をしようと徹底して戦う。自分の身分に関して未練があるとか、そういう話ではない。検察の大変ひどいやり方に国会議員が屈したら、政権を取ったとしても同じようなことが続く」と述べ、東京地検特捜部の捜査を強く批判した。 「一番大事なのは、政権交代を実現させなければならないということだ」と・・・語った。 党内では、逮捕された小沢氏の公設第1秘書が起訴されても代表を続ける意向を示唆した発言だという受け止め方が出ている。」
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20090319-OYT1T01019.htm

 ありえない話だけど、歴代の秘書の「犯罪」について、小沢は全く知らなかったとしましょう。
 そんなに人物を見る目がない人物じゃ、首相や民主党代表どころか、国会議員にだってふさわしくありません。
 大久保が起訴された時点で、小沢がトチ狂って代表を辞任しないようなら、世論調査と地方選挙で民主党に熱ーいお灸をすえようではありませんか。

 それ以外の記事です。

 日本初の「へり空母」、「ひゅうが」の進水式(この記事では「引渡し式」としている)を人民網がとりあげています。
http://j.peopledaily.com.cn/94474/6617651.html

 なんで、日本の主要マスコミの電子版はもっと大きくとりあげないのかねえ。

 青木ヶ原樹海での自殺の記事をCNNが掲げました。
http://edition.cnn.com/2009/WORLD/asiapcf/03/19/suicide.forrest.japan/index.html
 ジョン・ラーベ(John Rabe)の日記を元にした南京事件の映画がドイツで完成しました。
http://news.bbc.co.uk/2/hi/asia-pacific/7907437.stm

 この記事で一点気になるのは、'Germany and Japan were allies''Japanese as German allies'と何度もドイツと日本が同盟国であったことを強調していることです。
 まだこの段階では日独伊三国「防共協定」であり、ドイツ語では「Antikomminternpakt」であった
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E7%8B%AC%E9%98%B2%E5%85%B1%E5%8D%94%E5%AE%9A
ことが示しているように、当時の世界共産化推進機構に対抗しようとする条約に他ならず、軍事同盟ではないのですから、alliesというのは言い過ぎでしょう。

 奴隷使用者たるバージニア植民地人達が米独立革命の主要な担い手となっていることに対する英本国の有識者の割り切れない思いが、以下の引用からうかがえます。

 ・・・Speaking of the Virginians at the forefront of the・・・American・・・Revolution, a disbelieving・・・Samuel・・・Johnson asked, “‘Why is it that we hear the loudest yelps for liberty from the drivers of negroes?’ ”・・・
http://features.csmonitor.com/books/2009/03/19/a-tolerable-anarchy/

 「女性は要素の空間関係の表現について、空間を上下、左右といった言語的カテゴリに分類して表現するカテゴリカル 関連性に基づいて「美」の判断を行っており、男性は空間を定量的な座標系で表現するコーディネート関連性によって「美」を判断している」らしいのだそうです。
http://news.livedoor.com/article/detail/4070226/

 こういうニュースを報じるとは、ライブドアは、私なみに感度がいいねえ。
-----------------------------------------------------------------

太田述正コラム#3164(2009.3.20)
<ナルシストが世界不況をもたらした?(その1)>

→非公開