太田述正コラム#2957(2008.12.6)
<ムンバイでのテロ(特別篇)>(2009.1.14公開)

1 始めに

 ムンバイのテロのテロリスト達が、ハイテクを駆使するとともに、覚醒剤を使っていたという話をしたいと思います。

2 ハイテク

 先週海上からムンバイにやってきた重武装のテロリスト達は、インドの捜査当局や警察によれば、GPS機器を使って行動していた。
 彼らはブラックベリー(BlackBerry)、グーグル・アースに使われているのと同様の高解像度の衛星画像を収録したCD-ROM、switchable SIM(SIMロックフリー、の意味か(太田))付きで逆探知が困難な何台もの携帯電話、を携行していた。
 彼らは衛星電話で会話をした。そして各TV局がこれら若者達がテロ攻撃をしている姿を放送し始めると、彼らは占拠したホテルの部屋部屋でTVのスイッチを入れた。・・・ テロ攻撃が続けられている最中、デッカ・ムジャヒディーンと称する組織がニュース・サイトにメールで自分達がやったと伝えてきたが、その出所はモスクワのサーバーだった・・・。このメッセージは後に、パキスタンのラホール(Lahore)が源発信地であることが判明した。・・・このメールは、ウルドゥー語の音声認識ソフトをつかって作成されていた。これは、地域的綴りやアクセントを「匿名化」することで警察が彼らの民族的、地理的出自を確定しにくくするためだ。
 ・・・テロリスト達は、ボス達と連絡を取り合うときは衛星電話を使い、ヴォイス・オーバー・インターネット・プロトコール(何じゃこりゃ?(太田))を用いることで通話先の探知を困難にしていた。
 そして、一旦現場に到着すると、人質達の携帯電話を奪い、これを使って仲間同士と連絡を取り合った。・・・
 <これに対して、>・・・インドの、みんながブラック・キャットと呼んでいるエリート特殊部隊等の治安部隊は、二つのホテルを取り囲んだ際、人々がホテルのどこにいるのか、位置極限をする助けとなる夜間暗視ゴーグルや赤外線イメージ化装置を碌に持っていなかった。
 <同様、インドの>7,400人からなるエリート国家保安隊(National Security Guard)は、テロ攻撃が・・・始まってから少なくとも8時間以上経ってから現場に到着した。同隊は自前の航空機を持っていなかったからだ・・・。
 おまけに、同隊がやっと現場に到着した時、ハイテク装置どころか、ホテル内部の見取り図すら持っていなかったときている・・・。・・・
http://www.washingtonpost.com/wp-dyn/content/article/2008/12/02/AR2008120203519_pf.html
(12月4日アクセス)

3 覚醒剤

 ・・・コカインとLSD成分が残っている注射が何本もテロリストの遺留物の中から発見された。後にこれらの成分が連中の血液の中からも発見された。・・・
 ムンバイのテロリスト達が、連中のサラフィスト(Salafist)流のイスラムで特に禁止されているところの覚醒剤を打っていたらしいことは、聖なる目的が不信心的手段を正当化するという歪曲的聖戦論理からして大いにありうることだというのが専門家の一部の意見だ。・・・
 まさにこれは、モハメッド・アッタ(Mohamed Atta)等の9.11同時多発テロの実行犯達が米国で計画を立てている時期にやっていたことだ。
 攻撃準備中に不信心な行為が聖戦によって正当化されると思うのだとすれば、かかる自己合理化が、攻撃の際にも可能だということになっても決しておかしくはない。・・・
http://www.time.com/time/world/article/0,8599,1864049,00.html
(12月4日アクセス)

4 終わりに

 ムンバイのテロリスト達は、携行していたものも、彼らの体内に取り込んだものも、ことごとく、彼らにとって敵である自由民主主義陣営の産物である、というのですから、本当に始末におえない、そして本当に情けない連中ですね。

 以下余談ですが、オバマ次期米大統領が、いつもブラックベリーを携行しているってご存じでしたか。
 大統領が行うあらゆる公的通信は記録されなければならないという法律があるため、果たしてオバマはブラックベリーをホワイトハウスで使うことができるのか、という議論が出ています。
 いずれにせよ、オバマは、ラップトップ・パソコンを大統領執務机の上に置く史上初の米大統領になることが確実視されています。
 (以上、
http://gizmodo.com/5089393/obamas-blackberry-could-be-banned-from-oval-office
(12月6日アクセス)による。)

 オバマが、米国の白人を含む若者達の圧倒的支持を集めたはずです。