太田述正コラム#2793(2008.9.16)
<皆さんとディスカッション(続x247)>

<nhan>

 コラム#2709「中共のスポーツ事情」を読みました。
 中国のあるスポーツジャーナリストによると、金メダルひとつとるのにかかったお金は7億元とか。
(中文)http://www.nextftp.com/chn/04/0818.htm
(日本語翻訳はエログロもあるチキータさんのブログにあります。
http://chiquita.blog17.fc2.com/blog-entry-3487.html

 これどうおもうって中国人大学生(中国在住)に聞いたところ、「金メダルは名誉!国威発揚っていいすぎじゃないですか!」ってちょっと切れ気味でした。

 ちなみに毎日新聞によれば1年間の政府がスポーツ界に投じた強化費は、
アメリカ:165億円
オーストラリア:132億円
イギリス:118億円
韓国:65億円
日本:27億円
だそうです。
http://mainichi.jp/select/opinion/eye/news/20080827ddm004070173000c.html

(すべて本日アクセス)

<kobutan>

 文字数も増えましたので、有料読者の申し込みをします。前々から申し込みの機会を計っていたので、ちょうどいいチャンスがやってきたように思っております。購読の理由ですが、”雑誌を読むよりはるかに面白いから”です。しがない主婦ですが、有料読者の末席に座らせていただきます。

<太田>

 やはり、新規の方だったのですね。
 「雑誌を読むよりはるかに面白い」と言っていただいてうれしいです。

<すえ吉>

 ネット内で自民党と民主党についての書き込みを眺めていて感じたことなんですが、自民党を支持する人達の根幹は「中国・朝鮮憎し」に尽きるのではないでしょうか?
 どう言うわけか 自民党=アメリカへの売国 民主党=中国・朝鮮への売国というのが今やネット内での常識のように扱われています。
 そして同じ売国政党ならば自由と権利を保障してくれる(ホンマかいな)アメリカへの売国の方が数百倍マシだと言った感じで自民党を支持する人は多いです。
 中国・朝鮮、特に中国への売国は下手をすればチベットよろしく日本人の絶滅を招きかねない危険な行為であり、それを推進する民主党は非常に危険である。
 それを考えれば自民が推し進める天下りに始まる不正などかわいいものじゃないか、数兆円の出費で日本が守られるのならOKOK、と言った書き込みをよく目にします。
 福田や古賀なんかを重鎮とする自民党つかまえて良く言うよなぁと思ったりもするんですが…。
 仮に民主党が中国や朝鮮への売国政党であり、小沢がみんなの想像通り中国や朝鮮への売国を推し進めたとして、それをアメリカが許すとも思えないんですけどね。
(我ながらあくまで他力本願の奴隷根性だなぁ。)

 別に国民に投票権があるわけでもない小泉劇場第二幕とも思える自民党総裁選を見ながら、また茶番かいなと溜め息つきつつ、こんな書き込みをしてしまいましたが、太田さん、怒らないでね。

<太田>

 おおむね同感ですが、小沢某は、護衛艦のインド洋派遣に反対しただけで、宗主国米国にお灸をすえられた、と私が見ていることはご承知ですかね。
 属国日本に外交の自由度なんてほとんどあーりませんよ。

<雅>

 コラム#2791でMS様よりご提供いただいた総裁候補の演説についてですが、みなさん一貫して、自民党の保護が一番!次に国民・行政運営ですね。普通国民のために自民党をこうしようと言うべきでしょう。
 それに、それは自分たちがやってないことを列挙しているとしか思えません。

 気になるのは、、、9/1に福田総理が辞任して、9/10公示 9/22総裁選の投票ですか?
 国会開催中の突然の辞任ですよ。これは明らかな国政を軽視しているとしか見えません。

<MS>

 雅様、コメント下さりありがとうございます。おっしゃる通りだとおもいます。
 ただでさえも国民に愛想をつかされようとしているのに下手ですよね。

>気になるのは、、、9/1に福田総理が辞任して、9/10公示 9/22総裁選の投票ですか?国会開催中の突然の辞任ですよ。これは明らかな国政を軽視しているとしか見えません。

 これもネガティブ・キャンペーン材料になりますね。

 あと、世襲議員のデータもネガティブ・キャンペーン材料だと思いませんか?

党別世襲議員の割合
http://www.notnet.jp/data01index.htm

自民党は244議席中126議席(51.6%)
民主党は176議席中 48議席(27.3%)

世襲議員一覧
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%96%E8%A5%B2%E6%94%BF%E6%B2%BB%E5%AE%B6%E4%B8%80%E8%A6%A7

世襲議員の出身大学に関しての情報
「慶応大や学習院出身の政治家が2世3世ばかりな理由」
http://soudan1.biglobe.ne.jp/qa3777370.html
(将来的には政治家の高等教育課程の成績の公表を義務付けたいです。)

 一般に一世の良かれ悪かれ高い能力を2代、3代にわたって衰えず受け継ぐのは至難の業だと考えられるので、(個体差はあるにしろ平均すれば)世襲議員の割合が多いほどその政党の能力が低下しているといっても問題ないと思います。
 したがって、自民党、民主党どちらが能力のある政党かはあきらかじゃないでしょうか?
 現状自民党が有能にみえるとすれば、それは単に官僚機構が支えているからでしょう。

<バグってハニー>

 --官僚と政治家の関係--

太田コラム#2789での「役人の終身雇用を廃止しろ」さんと太田さんのやり取りをみて、以前私が、現役財務官僚のブログで、守田氏を擁護するかのような弁論を弄するブログ主に噛み付いたのを思い出しました。もう少し上品でアカデミックなやり取りなので興味のある方はコメント欄をどうぞ。

 官僚の不祥事は一義的には政治家のだらしなさに起因しているというのは私も認識してますが、官僚側のこの開き直り方には唖然として絶望的な気分になりました。官僚というのは基本的に頭脳明晰な人たちですから、団結してその能力を自己保身に傾注されると、絶大な権力があるはずの政治家でも太刀打ちするのは大変そうだなあと。ちなみに、このやり取りは守田氏が逮捕される前の話です。彼が逮捕されたところで、この財務官僚の方の考えが変わりそうな気配もありませんが。

 ブログ主は最後に政治家主導で次官交代が行われた厚生労働省の例を挙げていますが、調べてみると、この方が主張するとおり、政治家にも官僚に対抗する手立てが残されているのは確かなようです。
http://bewaad.com/2007/08/15/235/

<太田>

 ご紹介のサイト、一瞥はさせていただきましたが、とてもまともに読んでるヒマはありません。
 一般論として申し上げれば、この種の議論は、常に実態論と法理論の両面にわたってバランスよく戦わせる必要があるけれど、そんなrobustな議論に日本ではまずお目にかかったためしがありません。
 一瞥した限りでは、ご紹介のサイトでの議論は、なるほど「アカデミック」かもしれないけれど、実態論の方が抜け落ちている・・政治家と官僚の実態を踏まえずに行われている・・ような印象を受けました。

 バグってハニーさん自身、日本の官僚機構の腐敗の程度は大したことがない、と思っておられるんじゃなかったっけ?
 とんだ認識不足だけど、それも無理からぬ面があります。
 皆さんの主たる情報源である日本の主要メディアは、政官業癒着構造のマイナーではあるけれど重要な一端を担っており、この癒着構造という日本独特の腐敗について、そのほんの一部しか報道せず、しかも、癒着構造そのものに本気で切り込もうとする記事なんか掲載されないのですからね。
 官僚の家族の皆さんすら、ご主人(または例外的に奥さん)たる官僚が、今や接待も受けずに(?)毎日午前様まで立ち働いていることから、官僚機構が腐敗しているなんて信じられないと思い込んでいる人がほとんどではないでしょうか。

 しかし、今回の農水省の体たらくはいかがです。
 こんなものは氷山の一角で、全省庁が多かれ少なかれ同じ状況だと思って下さい。
 「役人の終身雇用を廃止しろ」の坊やも、そして失礼ながらバグってハニーさんも、そういう実態をご存じないか、私のコラム等で実態を知らされながら、よその世界の話のように聞き流されているのではないのかな。

 お二人とも、政治家対官僚機構という構図で議論されているところにもその認識不足が現れています。(最初からそう茶々入れるべきだったと反省しきり。)
 ぜひとも、自民党系政治家と官僚機構は癒着関係、つまりは構造的腐敗の共犯関係にあることを忘れないでくださいね。(もちろん両者のうち、より悪いのは、法理論上官僚達の上司筋にあたる政治家の方ですよ。)
 両者が癒着関係にある以上は、自民党系政治家が官僚機構の腐敗を抜本的に糺そうとしたり、そのために官僚の馘首も厭わなかったり、なんてことはそもそもまずありえないことなのです。
 仮に本当に官僚機構と対決しようとする奇特な大臣や首相が出現したとしても、官僚機構には検察も警察も含まれている一方、それが大臣であれ首相であれ、ただでさえ人間誰しも叩けば埃が出るところへもってきて、ほとんどが上記腐敗の実行犯か共犯でもあるのですから、自分が意趣返しに警察や検察によって逮捕されたり立件されたりする危険性がある以上、大部分はいざとなると決意がにぶらざるをえないでしょう。(やたらと指揮権の発動をする、あるいはしてもらうわけにもいきませんからね。)

 日本のこんな構造的腐敗をなくすには、私が口を酸っぱくして言っているように、明確かつ長期にわたる政権交代しかないのです。

<大阪の川にゃ>

 --他国の象徴の肖像を燃やす写真-- 

1、竹島(韓国名「独島」)問題で刺激された韓国人が、天皇陛下の肖像を焼きました。
 福田首相(どーでも良い)のも焼きました。3カットあります。
 関東ではTVで放映されなかったようですね。関西では、読売テレビで放映されました。
 創価学会を批判する点で太田さんと一致するせと弘幸氏(こちらはアクセス大幅増)のブログからです。写真のオリジナルは現地の通信社のようです。
 過激ですね。
http://blog.livedoor.jp/the_radical_right/

2、創価学会の池田大作名誉会長が実は在日朝鮮人かもしれない、という説をせと氏が紹介していますが、信憑性はどの程度あるのかなあ。
http://blog.livedoor.jp/the_radical_right/archives/2007-02.html?p=5

3、オバマのように演説で泣かせる候補者が凄いなら、金銭醜聞のジャクソン氏も泣かせのプロ。いつも黒人のおばさんが涙でぐしょぐしょでしたよね。

<衆愚>

 次の選挙には太田先生は出馬されるんですよね?
 宮城県ですか?
 選挙区が違っても応援できる方法を無知な僕に御教授願います。
 ちまちまこのブログを宣伝するしかないのかなぁ…。

<太田>

 再び選挙に出るつもりはない、と何度も申し上げています。
 言いたいことを好き放題言う自由を奪われたくないからです。

<Keizoo>

 もし、IT関係で人手がいるようでしたら喜んでお手伝いさせていただきますよー。

 今年に入って太田様のサイトを訪問するようになり、経緯をよく把握してないので教えていただけませんか?

1)ライブドアブログをお使いになっている理由というのはあるのでしょうか?
2)ohtan.netで借りているホスティングの契約では、ブログは作成出来ない仕様
になっているのでしょうか?

 よろしくお願いいたします。

<太田>

 いいご質問ですねえ。
 タテジマさん以外の、IT支援グループの現メンバーのどなたか、答えていただけませんか。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

太田述正コラム#2794(2008.9.16)
<単独著についての最終調整>

→非公開