太田述正コラム#2791(2008.9.15)
<皆さんとディスカッション(続x246)>

<MS>

 雅様(コラム#2787)、総裁候補の演説その物が、ネガティブキャンペーンだと思いませんか?

石破  http://jp.youtube.com/watch?v=2jhclCb_780&feature=user
小池  http://jp.youtube.com/watch?v=_GjnOz9OzNs&feature=user
与謝野 http://jp.youtube.com/watch?v=ZUJpt1-k8fE&feature=user
石原  http://jp.youtube.com/watch?v=GgkcM7HCbxI&feature=user
麻生  http://jp.youtube.com/watch?v=JSr2xkWqPaU&feature=user

 私はあまりの滑稽さに笑ってしまいました。
 冒頭部分しか見ていませんが、私がその場にいたら彼らにこういいたいなあ。

石破:  だったら自民党出たら?
小池:  かなり無理をしていらっしゃるのか、笑顔が怖いですよ。
与謝野: やるきあるの?
石原:  こんどはもっとがんばろうね(小学校の先生風に)。
麻生:  無駄に話が長いよ!

アメリカの民主党大会でのオバマの演説、
http://jp.youtube.com/watch?v=ato7BtisXzE&feature=related
では、聴衆の中には涙を流しながら聞き入っている人がたくさんいました。どえらい違いですね。

<popper>

 日本人が奴隷根性だから政権交代が起こらないのでしょうか?私は、ある種の国民性があると考えてます。継続と変化の二者があるとして、日本人は明らかに継続を好む傾向があると考えます。ボクシングで言えば継続がチャンピオンで変化は挑戦者と言えるでしょう。試合が開始する前からチャンピオンが採点上圧倒的に有利な状況です。たとえば、暫定税率が数十年続くものこういう背景を踏まえなければ理解できないことです。ですから、アメリカがテロ国家指定解除を言い出したときの衝撃は大きいものでした。変化というものが、かくもあっさりくる
 ものかと愕然としたわけです。自民党政権が継続するのも、憲法が改正されないのも基本的には同じ、現職者有利的な状況の現象でしょう。このような志向は前例踏襲を事とする官僚制度とウマが合うのでしょうし、また世襲議員が跋扈するのも、世襲が継続を象徴してるからですね。煎じ詰めれば、農耕民族性とでも言いますか・・・。

<太田>
 
 戦後、突然「軍国主義」から「戦争放棄」に変わっちゃったように、日本人は豹変する面もあるんで一筋縄ではいきませんよ。
 頭を抱えた挙げ句、私は縄文モード/弥生モード論に到達したのです。

<読者KT>

 --政治・官僚はシステム--

 先生、#2787・#2789でのこの保護国についての議論を読んで、自分がコラムを読み続けて、思ったことをまとめて書くと、政治・官僚は生き物ではなく、ただのシステムで、そのシステムのルールが悪いのに、変えようとせずに維持してきたのを、この保護国の有権者たちは、支持してきた(いつも自民党が政権をとってきた)。と認識したんですが、どうでしょうか?

<雅>

 当然の如く、「発言の一つ一つに責任を持つ」のが「責任のある地位の者」の務めでしょう。でも軽率なを繰り返す発言をしている麻生太郎が自民党総裁・首相候補予定になっている。
 そして今や言うまでもない在職(まだ辞め・辞めさせていない)している「「就任して間もない」」太田誠一の発言の数々を見れば、「自民党内で有能な人物が適切な地位につけないorいない?」が現実では無いかと思っております。
 それが事実ならば、それは何より日本国の弊害そのものでしかない。
 それが自民党の今の体制ならば、まずは自民党を転落させて瓦解させて、有能な人物を出せる様な世の中にして欲しいと思っています。
 別に民主党を応援しているわけではありません。単に今の自民党に辟易しすぎているだけです。まあ、自民党が一流の人物を適切な地位に出して適切な政策を打てるのなら応援するんですけどね〜
 せめて、太田大臣が汚職で失職ならましですが、大臣の業務上でこれほどの失態を繰り返すのはどうかと思います、、、。

<kobutan>

≫野に下った自民党勢力が、論理必然的に鵜の目鷹の目で、民主党を中心とする新しい与党によるこの構造の再構築を許さないであろうからです。≪(コラム#2787。太田)

 すっきりしました。いろいろ皆様にはご意見があるようですが、私はこのご説明で腑に落ちております。「そっか、それなら民主党に投票するのも意味がある」と思ったのですが、それはただ単に私が単純な事と表裏一体かもしれません。

 さらに「奴隷」の話ですが、これも面と向かってスパッと言っていただいたことで、私としてはかえって憑き物が取れたような感覚でいます。こちらもすっきりです。

<太田>

 以上の4名ないし5名の読者はまっとうなのに、続く約1名はどうしちゃったのかね。
 他人事ながら心配しちゃうなあ。

<役人の終身雇用を廃止しろ>

≫自民党系の政治家達がその権限をまともに行使してこなかった≪(コラム#2789。太田)

 お宅もシツコイなあ。
 その権限をまともに行使しようとした政治家を、官僚組織が一丸になって潰して来たじゃ無いか。
 先の安倍政権末期に閣僚の些細な不祥事をメディアが派手に取り上げたのも、許認可権でコントロール化に有るメディアに官僚がリークしてやらせた事だろう。
 インフォーマル組織を使った制度の骨抜きや形骸化は官僚の常套手段だろう。
 官僚組織が非公式にそして組織的にサボタージュを計り、行政を混乱させて大臣に責任を取らせるという手口だ。
 圧倒的多数の役人集団の方が、政治より強かったのが現実だ。
 お宅は、ほんとタチが悪いな。

<太田>

 そんなダメ政治家連中を支持し続けてきたアンタ、もっとタチ悪いんじゃん。
 主人であることを忘れた「奴隷」の哀れさよ。
 南無阿弥陀仏。せめて成仏しなさい。

<役人の終身雇用を廃止しろ>

≫とにかく自民党政権を瓦解させよう。少なくとも政官業三位一体的癒着構造は音を立ててこわれるはずだ。≪(同上)

 甘いわ。
 先に民主党自体が崩壊する可能性の方が遥かに大きいちゅーの。

<太田>

 民主党が崩壊さえしなけりゃ政官業癒着構造はこわせる、と認めるとはカワイイ。
 成仏させるのをちょっと待ってやるか。

<役人の終身雇用を廃止しろ>

 それと、<ターマンさん>も指摘してるように、
 『沖縄中国人移民や外人参政権や、人権擁護云々をイタチのサイゴッペよろしく、かまされ逃げられるのも困るのですが』

 民主党はメディアには松下政経塾出の若手を出すが、背後に控えてるのは「連合」に「日教組」に「部落解放同盟」に「民団」だからな。
 魑魅魍魎がウヨウヨしている。
 羊頭狗肉の詐欺商法じゃないか。
 支持なんか出来る訳ねーだろ。

<太田>

 外人参政権や、人権擁護云々を推進している勢力は自民党にもいなかったっけ?
 それに、自民党の背後に控えているのは「学会」じゃなかったっけ? これ決め手かなあ。

<役人の終身雇用を廃止しろ>

≫ほぼ完全に「奴隷」(コラム#2787)になり切っちゃってるね。≪(同上)

 民主党に警戒感を示す者は全員「奴隷」かい?
 こう云うのを「レッテル貼り」って言うんだよな。
 自民党・民主党・その他の政治勢力、それぞれのメリットとデメリットを比較検討した上で何処に投票するかを決めるのが常識じゃないか。
 前回、『重要な事は何をどう変えるかその「中身」だろ』とコメントしたのは、そう言う意味だったんだがなあ。
 盲目的な変革信奉が危険な事は、お宅自身が中共の例を出して示したんじゃないのかい?

ところで、

≫官僚機構の不祥事の責任はことごとく一義的には政治家にあるに決まってるでしょうが。≪(コラム#2767。太田)

と、威勢良く言ってた話はどうなった? 再反論は無しかい?

<太田>

 エ! まだ分かってなかったの?
 その上で、究極的な責任はアンタのような国民一人一人にある、と言ってるんだよ。
 がっかり。やっぱ、アンタには成仏してもらうか。

<役人の終身雇用を廃止しろ>

 もし、形勢不利を立て直す為にレッテル貼りを行った上で、上から見下ろすような言い方をしてるなら、民間じゃ軽蔑されるだけだから止めといた方が良いと思うよ、元官僚さん。

<太田>

 かわいそ。
 アンタは匿名なんだから、そんなにいじける必要はないよ。
 第一、オレ、アンタのに合わせた言葉遣いしてるだけのことさ。

<ライサ>

 --しばし休息してね!--

≫私事にわたりますが、9月11日から、ついにクラシック・ピアノ独奏曲の練習を再開しました。 それこそ、40年ぶりって感じでしょうか。≪(コラム#2789。太田)

 かなり前に言っていた曲はその後、どうしましたか。

 私は、ギターですし、貴方の足元にも及びませんが、グラナドスのスペイン舞曲2番・通称オリエンタル(私はきれいだと思いますが)を練習して、どうにか弾けるようになりました。

 ピアノ練習していると、きっと、貴方も「もぐらたたき」に疲れていることも、忘れてしまいますから、終わると、リフレッシュできるでしょう。

 ユーチューブは私たち素人にとっては、音楽でも宝庫だと思います。「えー!こんなに下手でも投稿しているの、、、私もがんばらなくっちゃっ!」て、気になりますよね。えー、ならないって?ジャー、貴方はとても上手いに違いありません。(笑)

<太田>

>かなり前に言っていた曲はその後、どうしましたか。

 おおむね曲の収録は終わっているのですが、これまた時間がないのでHPへのアップが遅れています。
 今週中には、IT支援グループに音楽ファイルを送ることができると思います。
 あんまり期待せずにお待ちのほどを。

<うんこ 眞勲>

民主党の愛して止まない中国共産党の人民解放軍が、綺麗な核兵器を積んだ、安全な人民の原子力潜水艦で領海侵犯している。
 「胡錦涛様に会えて光栄です。」と臣下を誓った小沢党首は大喜びだろう。
http://www.asahi.com/politics/update/0914/TKY200809140125.html

 民主党員は、中国に移住して愛する中国共産党に入党したらどうだ。

<太田>

 そうおっしゃるけど、(確かまだ首相の)福田さんの方が小沢某より、ずっと胡錦涛様ファンなんじゃなかったっけ。
 ついでにご指摘のニュースの解説をしておきましょう。

 「高知県沖の島沖で14日・・・日午前6時56分、沖の島の南南西約20キロ(足摺岬から約57キロ、日本領海の内側約7キロ)で、あたごの艦長らが約1キロ先の海面上に潜水艦の潜望鏡のような物体を視認した。同7時半ごろ潜水艦の可能性が高いと判断。南下していた潜水艦をソナーなどで追尾した。だが「午前7 時過ぎには領海外に出た」(防衛省)とみられ、あたごは同8時39分に潜水艦を見失った。・・・自衛隊がP3C哨戒機やヘリコプターなどで捜索・警戒活動を続けている。・・・」
http://mainichi.jp/select/today/news/20080915k0000m040067000c.html

 あの事故を起こしたあたごが発見したなんて偶然にしてはできすぎですよね。
 そもそも、日本周辺の(浅海域以外の)海中に所在する潜水艦はすべて日米のSOSUS(コラム#30)で探知されており、艦種どころか、過去に探知データがあれば、個艦の特定すらできます。当然国籍も分かります。
 今回は海上自衛隊が、この「国籍不明」潜水艦が領海内に入ってから、わざわざあたごにこの潜水艦への接近を命じ、あたごがこの潜水艦を発見したことにしてあたご、ひいては海上自衛隊の名誉回復を図ったと見るべきでしょう。
 (護衛艦の対潜水艦能力は、P-3Cに比べれば無に等しい、ということも覚えておきましょう。)
 なお、これまた当然のことながら、海上自衛隊のSOSUSプラスP-3Cが高知沖のような深海域で潜水艦を見失うようなことはありえません。政府の言っていることはウソです。

 「・・・報道発表が発見から約8時間後になったことについて林防衛相は「潜水艦か、自衛隊の艦船でないかなどを確認した上で対応した」と説明した。海上警備行動を発令しなかったのは(1)潜水艦と確認した時には領海外に出ていた(2)領海内に戻る可能性は低い−−ためという。・・・」(同上)

 これは、潜水艦が中共のものであって、その事実を公表することが海上自衛隊の潜水艦探知能力の手の内を知られることになる、しかもせっかく正常化した日中関係に悪影響を及ぼすから公表を控えることにしようという方針を政府部内で決めるのに時間がかかったということでしょう。
 2004年の中共原潜による沖縄・先島周辺海域での領海侵犯事件(コラム#530〜533)を振り返って見るのも面白いかもしれません。

 最後にもう一つ。

 「脳卒中で倒れたとされる北朝鮮の金正日総書記の容体について、・・・中国当局筋<は>・・・米国に求めていたテロ支援国家の指定解 除が見送られたことによるストレスが「直接の引き金になった」・・・と明らかにした。」(
http://www.tokyo-np.co.jp/article/world/news/CK2008091502000142.html
。9月15日アクセス(以下同じ))
 
 私は何度も、ブッシュ政権は核問題で金正日に希望を与えてはがっかりさせることを繰り返すというなぶりもの戦略をとっている(コラム#2637等)と指摘してきており、この報道が事実だとすれば、この戦略は期待通り、みごとな戦果を挙げたことになります。

<kobutan>

 ブログの一文の文字数を増やしてくださいまして、ありがとうございます。来週振込みに行くつもりです。これで晴れて有料読者。ふふふ。

<太田>

 タテジマさまさまですよ。
 何だ、有料購読を申し込まれてまだ入金してない方だったんですか。
 とにかく、時間がないので、碌に読者管理もできてません。
 何とかしてくれ!

<タテジマ>

 --製作者募集--

 皆さんこんにちは、太田ブログ管理人の縦縞です。

 ブログ3カラムが非常に不評だったので変更しましたが、文字の大きさと行間は違和感ないでしょうか。
 調整はFirefoxでやっています。
 どうもIE7では行間あきすぎるようですが。

 ライブドアテンプレート改造して作りましたが、タイトルのBGが悪くて無駄なソースが多くて重い。
 どなたか軽くてSEOにも効果があるテンプレートつくれる方がいれば連絡お願いします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
テレビ動画まとめ
http://blog.ohtan.net/archives/51090392.html

 チャンネル桜ですがYoutubeしかみつかりません。
 あまりにも細切れなので、非常に見ずらいですねというより、これ以上リンクを貼りたくないので、長時間まとめてある動画サイトあるでしょうか。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
太田述正コラムまとめ
http://blog.ohtan.net/column/ohtanobumasa.zip

 PDF見てもらえばわかりますが、コラムタイトル一覧です。
 これにブログURLを指定すれば直リンでコラムに辿り着けます。
 これをHPとブログで配りたいんですが、未完成です。
 どなたか完成させてください。お願いします。

<太田>

 テンプレートづくりまたはコラムタイトル一覧(メンテナンスが必要)を手がけていただける方は、IT支援グループ入りし、名誉有料読者とさせていただきます。

<nhan>

 はじめてコメントします。

 コラム#2707「中共の人権状況」を読みました。
 中共人民は確かに自国好き好きの部分があると思います(それは私が現在生活しているのが中国ですから日々感じます)。
 しかし、2006年9月に網易という中国のポータルサイトが生まれ変わっても中国人になりたいかをネットアンケートしたところ、64%が「生まれ変わりたくない」とこたえました。それであわてたネット監視員がそのアンケートを削除。編集者が解雇されるということがありました。

 うすうす気がついてはいるんだと思いますが、「中国は偉大でなければならない」って意識が強すぎます。

ソース:産経イザは期限切れでリンクできません。あるブログに9月25日の産経新聞が転載されていたので、のせておきます。
http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/sb.cgi?month=200609
 「来生不做中国人,来世做豬,都不做中国人」でググると中国のネットもヒットするかと思います。「中国人には生まれ変わらない。豚になっても中国人にはならない」という意味です。

<太田>

 貴重な情報提供、ありがとうございました。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

太田述正コラム#2792(2008.9.15)
<ナチスの占領地統治(その2)>

→非公開