太田述正コラム#2628(2008.6.24)
<皆さんとディスカッション(続x174)>

<古参有料読者AH>

 前回お送りしたご報告メール(コラム#2246に転載)での予想通り、公務員問題についてはキチンとした議論に辿り着けないまま、道路特会などの政局の具(愚?)に押し流された感があり、残念に思います。
 近々、太田さんの関連新著が出版されるとのことで、議論が整序化されて盛り上がることを期待します。

 さて、太田さんはかねてより「ブッシュの対北朝鮮なぶりもの戦略」を主張されており、当方も一定の説得力を感じておりますが、一方で、米国が北朝鮮を使って中共の勢力を削ごうとしているという説にもかなりの説得力を感じます。
⇒典拠:週刊アカシックレコード シリーズ「中朝開戦」
http://www.akashic-record.com/y2008/ckmbdr.html

 ご多忙中恐縮ですが、本説についてご見識を賜れば幸甚です。

<太田>

 長すぎて、「中朝開戦」シリーズは、最初の1と最後の11だけを読んで中抜きをさせていただきました。
 このシリーズの著者は、中共が北朝鮮を軍事的に併合する可能性がある、これに対抗するために北朝鮮は核武装を追求した、米国は北朝鮮を取り込むことで中共による北朝鮮の軍事的併合を防止しようとしている、と主張していますが、こんな主張は荒唐無稽です。
 なぜなら、中共がそんなことをすれば、米国を始めとする自由民主主義陣営は中共と経済断交を行い、中共経済は崩壊し、中共体制が瓦解してしまう可能性が大だからです。
 ちなみに、中共が推進している東北工程(比較的最近のコラムでは#1606、1796)は、旧満州地区居住朝鮮族に対する中共の支配を正当化するとともに、北朝鮮の体制変革のどさくさに北朝鮮側から中共との合併を求める動きが出てきた場合に、それに合意することを正当化しようとしている、ということだと私は見ています。

<sq>

中国の備蓄庫は空っぽ 組織ぐるみ横流し
http://sankei.jp.msn.com/world/china/080623/chn0806232120008-n1.htm

 100万トン?って凄い量ですよね。
 もはや不正とか言う段階じゃないような。
 これも中央政府が弱体化しつつあるということを示しているんでしょうか?

<太田>

 改革開放が始まってからというもの、中共中央は地方を完全に掌握できなくなった(コラム#2525)と私は見ているわけですが、いずれにせよ、コラム#2614で申し上げたように、腐敗度ば、シンガポール4位、英国12位、香港14位、ドイツ16位、日本17位、フランス19位、米国20位、台湾34位、韓国43位、中共72位となっており、中共は経済発展度に相応して腐敗しているというだけのことでしょう。当然、中共より腐敗している国はいくらでもありますよ。

<忽那(クツナ)>

 --7月4日の新大阪の太田さんの講演会・オフ会についてのお知らせ--

上記の会の参加を呼びかけましたところ、現在までで20人弱の方が 参加を希望されました。盛会になることを確信いたしております。
また、完璧な参加申し込みのフォームを作成していただきました、
IT支援グループの方には、心より御礼をもうしあげます。
ところで、会場は40人まで入れます。沢山の方が参加されることがわかったので、参加者が20人を超えるように、少し欲張って宣伝させていただきます。
場所は堅苦しい会議室ではなく、お酒も飲め、リラックスしてお話ができるお洒落なレストランです。
個人個人でお食事(もちろん食べてこられても問題ありません)やドリンク(お酒もたくさんあります)を飲みながら、太田さんのお話や参加者との議論を楽しめます。
1人で参加される方がほとんどですので、参加された方が寂しくないように、でも議論を無理強いしないように、上手くできますように努力をいたします。
あと20人参加されても大丈夫です(笑)。女性の方も遠慮しないでどしどし参加ください。
コラムの読者ではなく、テレビで太田さんを拝見していた私の友人も参加します。
ほとんどの方が18時から21時まで総てには参加されないでしょう。
食事は個人個人のコースですので、来られた時から開始になります。
お一人でも、おさそい合わせの上でも、飛び込みでも、どうぞ御参加ください!

オフ会の申し込みは↓こちら
http://www.ohtan.net/meeting/
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

太田述正コラム#2629(2008.6.24)
<仏教雑感(その2)>

→非公開