太田述正コラム#2320(2008.1.25)
<皆さんとディスカッション(続x47)>

<大阪の川にゃ>

1、地方参政権が純粋に民生部門だけなら私も賛成です。地域の産業誘致をどうするかとか、産科の病院をどうやって増やすかとか、です。
 しかし、地方参政権といえども、自衛隊・米軍の基地の夜間飛行を制限する問題とか、基地移転とか、竹島の日の制定とか、安全保障にかかわりますので、反対です。
2、現状でも、外国人を研修生として大量に(当然政治家の利権がらみですが)受け入れています。
 日本は十分「国際社会」でしょう。
3、そもそも今回の外国人参政権の問題は、在日の信者を選挙人にしたい公明党を引き込もうという小沢の戦略です。小沢を有利にする点でも反対です。

<太田>
 
 地域のいかなる問題だってあなたのおっしゃる「純粋に民生部門」であるとは言えないのではないでしょうか。
 また、

>日本は十分「国際社会」

かどうかは、国際比較データを元に論じるべきでしょう。

 さて、ご存じだと思いますが、2005年に韓国の国会で、永住の在留資格取得日後3年が経過した19歳以上の外国人に、地方自治体の議員および首長の選挙権を付与する公職選挙法改正案が採択されています(
http://www.news.janjan.jp/world/0507/0507140562/1.php
。1月24日アクセス)。
 また、その韓国には創価学会員が148万人もおり(
http://www.chosunonline.com/article/20080111000051
。1月11日アクセス)、このことも公明党の動きの背景にあると考えられること、かつ左派のノ・ムヒョン政権のみならず、右派の次期韓国大統領の李明博(イ・ミョンバク)氏も日本に対し、永住外国人への地方選挙権付与を求めている(
http://www.asahi.com/politics/update/0118/TKY200801180364.html
。1月19日アクセス)ことも覚えておいてよいでしょう。

>公明党を引き込もうという小沢の戦略です。小沢を有利にする点でも反対です。

 公明党を自民党から引きはがすために有効であるとすれば、なお結構ではありませんか。
 自公連合政権が瓦解した後で、民主党が小沢さんを捨てることを期待しましょう。

 なお、皆さんに再度お願いしておきますが、ご意見には極力典拠をつけてください!

<大阪視聴者>

私は以前、移民については日本にとって将来必須のものと考えていました。石原慎太郎さんも移民については国力を維持するためには必要不可欠とおっしゃっていたように記憶しています。
 ただ、マッキンゼーから早大に移った川本裕子さんが新聞に書いておられたコラムを読んでから、考えがぐらついています。数年前でしたので記憶があいまいなのですが、要旨としては以下のようであったと思います。
 「少子高齢化による労働力不足のため移民を導入しようという考えが経済界からでてくるはずだ。欧州の例でもみられるように、移民は新参者としていわゆる3Kの職業につき、底辺で差別されることが多い。欧州ではそのことによって引き起こされる社会の不安定を克服できていない。経済界の考えは安易過ぎるのではないだろうか。」
太田ブログを読みますと、朝鮮半島や台湾出身者を中心に移民をいれてみてはどうか、とお考えのように理解させていただいています。
 大阪に住んでいます私自身の経験からすると、韓国人より中国人、中国人より台湾人、という感じです。
 中共政府はは問題外です。ただ、私がかかわった中国人は華僑も中国本土から来た留学生もいい人が多かったですよ。昔からの私の友人の在日韓国人はほとんどが悪党です(笑)。本国の韓国人がどんな人なのかわかりません。
 在日韓国人は帰化しようが韓国籍であろうが日本社会に対する敵愾心をひしひしと感じます。在日韓国人で竹島を日本領だと認める人にあったことがありません。
 帰化している方は日本人ですので参政権がどうのこうの言うのはおかしいでしょう。でも在日で韓国籍の人に地方参政権を与えることは反日集団に参政権を与えることになります。

<太田>

>欧州の例でもみられるように、

 ここがポイントです。
 欧州は今なお「寛容性・包摂性」(コラム#2317。未公開)に著しく欠けるのです。
 (現在のアラブ世界はもっとひどいですがね・・。)
 だから、欧州でこれまで一度も大帝国が形成されなかったのです。
 (オランダの大帝国は、欧州外の大帝国でした。)

>大阪に住んでいます私自身の経験からすると、韓国人より中国人、中国人より台湾人、という感じです。

 議論の際には体験または典拠を挙げよとお願いしてきていますが、遺憾ながらこのくだりを意味のある「体験」とみなすことはできません。
 統計的に本当にそう言えるかどうかです。
 私の体験では、間違いなく中国人より韓国人であり、その差には決定的なものがあります。
 この体験は意味のある体験であると私自身は考えています。
 というのは、私の念頭にあるのは、それぞれの国家において、枢要な地位にある(あった)両国の人々だからです。

 なお、

>在日韓国人で竹島を日本領だと認める人にあったことがありません。

とおっしゃるけれど、私自身、日本領なのか韓国(北朝鮮?)領なのか決めかねているくらいですからね。
 まあ、私は竹島の帰属なんて、「北方領土」や尖閣諸島の帰属問題とは違って、旧日本帝国版図内のもめごとに過ぎず、大した話ではないと考えていることも付言しておきましょう。

<ちんみ>

>合法非合法の境界をあえて不分明にしているのは警察であり、その警察を牛耳っている警察庁キャリア達です 警察の権限をフルに活用しつつ、連中は風俗営業界やパチンコ関連産>業に天下っているのですが、これが警察における官と業の癒着の核心部分です(コラム#2172)

 『警察=暴力団=朝鮮』・・ずぶずぶの証明ですね。
 太田さんキャリア経験者ならではの説得力に、目が点・・です。判りやすい。 
 ちなみに私もキャリアです〜B型肝炎ですが・・トホホ。

 自動車産業なみのパチンコの売上です。凄い利権。
http://pachinkokouryaku.fc2web.com/shugoshin.html

 先進国?で、カジノがないのは日本くらいのものでしょうか・・日本にカジノが出来たなら、パチンコ業界は壊滅することは明白故、石原都知事もカジノ構想を唱えても すぐさまトーンダウン。 
 警察の利権だものね〜。
 政治家なんぞと言っても、警察に選挙違反等で挙げられると政治生命も糸へんに冬だし、沈黙を守る・・というか、逆に擦り寄っていく・・。
 創価も、警察と検察にクサを放ち、実権を握るべく蠢いていますね。というより既に支配しているのか?
 ヒト殺ししたって(転落死含む)、”自殺”でおしまい・・一寸でも異を唱える者には力ずくで脅迫する〜まさに国が認めた暴力団と称されている日本の警察の姿でつ。
 組織にいると、知らず知らずのうちに、宗教的呪縛に囚われてているかのような、ウンコにたかる銀蝿のような何も考えていない警察官たち(もちろん、まともなヒトもいますが)。組織を守る=自分を守る・・で、刃向う奴には必死でつ。
 太田さんもひつこい銀蝿に悩まされていませんか? 
 蝿を退治するのには、蝿に殺虫剤かけても無駄です。次々と新たな蝿が出てきます。  そうです、発生源を退治しなくてはいけません。(殺虫剤メーカーのまわし者ではないです)
 不正を正そうと警察を告発した、元道警の原田氏のように、当局(およびその関連)に「命」を狙われ(後輩たちに)監視され続け、その心労は・・。
 厄介です。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
太田述正コラム#2321(2008.1.25)
<世界帝国とその寛容性・包摂性(その2)>

→非公開