太田述正コラム#2209(2007.12.1)
<「太田総理・・」3回連続出演(その1)>(2007.12.16公開)

 (本篇は、12月14日夜まで非公開にします。)

1 始めに

 日テレの「太田総理・・」のご案内が一部間違っていたので、訂正します。
 12月中に私が出演する第一回目は12月3日収録で14日放送、第二回目は10日収録で21日放送、第三回目は17日収録で25日放送です。
 (ですから、来週中に私の出演する番組で放送されるのは、生出演するラジオ局JーWAVEの「JAM THE WORLD」の2055頃からだけです。)

2 14日放送のアンケート

 マニフェスト:「不祥事を内部告発をした人には国から褒賞金1000万円をあげます」

★食品偽装問題をはじめ、政治家や官僚の不祥事が続発している!
★これらは内部告発による発覚することが多いが、内部告発しにくい日本の企業風土を考えると、まだまだ氷山の一角なのでは?
★そこで税金から褒賞金を出せば、企業や官庁の自浄努力も進み、不正がなくなるのでは?

質問1 このマニフェストに対して・・・反対

 理由:
 カネが欲しいような人は内部告発などしない。
 官僚機構の場合、大臣や副大臣は国民を代表して送りこまれた外部の人間のはずだが、彼らも癒着構造の中にいる(最有力構成員である)ため、内部告発の受け手たりえない。これが最大の問題。
 (官僚機構内のチェック機関たるべき行政監察局や会計検査院も癒着構造にからめとられている。)

質問2 「公益通報者保護法」についてどのようにお考えですか?十分、不十分など意見をお聞かせ下さい。
 
 労働者たる内部告発者だけが対象なので狭すぎる。役員等も対象とすべき。
 また、公務員が対象となっていない点でも狭すぎる。
 刑罰で強制しなければならないような重大な法令違反行為に関する内部告発だけが対象である点についても同じ。
 更に、事業者内部以外への告発への保護が不十分。

質問3 食品偽装についてどのようにお考えですか? また、どうすればなくせると思いますか?

 「公益通報者保護法」の改善(上述)によって相当程度なくすことができるのでは?
 規制の強化は行政を肥大化させるだけであり反対。

質問4 「内部告発」についてどのようにお考えですか? 内部告発をした経験、あるいは内部告発しにくい空気を感じた経験など、エピソードがあればお書き下さい。

 某有名総合メーカーがからんだコンピューターソフト導入をめぐる不祥事を内部告発しようとしたが、大臣に直訴することをあきらめ、また、行政監察局に予告しながら結局告発をとりやめ、結局、某野党大物議員への接触を試みた。(しかし、接触前に確認したところ、上記総合メーカーの競争相手たる企業から、通産省から出向してきていた防衛庁幹部に投書があり、彼が、就任したばかりの大蔵省から出向してきていた次官と相談して不祥事がつぶされていた。)

(脚注)「某有名総合メーカー」とは日立製作所のことであり、ここで言う不祥事等については、コラム#646〜650、653、655、及び#2198参照。

3 終わりに

 皆さんのお知恵もぜひ拝借したいですね。
 私へのメールや掲示板への投稿をお寄せ下さい。