太田述正コラム#2234(2007.12.14)
<皆さんとディスカッション(続x17)>

 (コラムの連番がこの数回、グジャグジャに乱れていました。申し訳ありません。ブログは正してあります。)

<タテジマ>

ブログの文字の大きさと行間かえましたけどどうでしょう(コラム#2232参照)。
視力の違いブラウザにより見え方が違ってくるのでなかなか万人うけは難しいですが。
トップページはできないことないけどリンクがはれなくなる、全文のせないといけないなど減点要素のほうが大きい(コラム#2232参照)。
近況報告などお知らせ広告もあるので。

読者にWEBデザイナーの方いないかな。
いろいろ質問したいことあるんですが。

防衛庁再生宣言 4000円の高値ついてます。
http://www.amazon.co.jp/gp/offer-listing/4535583099/ref=dp_olp_2?ie=UTF8&qid=1197541717&sr=8-1

<太田>

 これを見て、私への本の注文が殺到したら困りますが・・。
 ところで、住所を明かさずに注文して代金も払い込んだ方、頼むから住所教えてください!
 なお、私の行った一連の告発を内容とする新著を出版する話が持ちあがりました。
 来春には店頭に並ぶかもしれませんよ。

<新規有料購読申込者(男性)>

”たかじんの-”で初めて拝見しました。「噴飯もの」という言葉を何度も実演されるのを見て、テレビでは稀なたいへん素直な人物だと思ったのが印象に一番残っています。
 日本の政官業の合法的な腐敗体質に対する批判から私は永らく社会党など野党を支持してきましたが、拉致問題をきっかけにして社会党などの売国行為を知らされてからはやむなく自民党を支持しています。
 ”太田述正コラム#2232”でのあなたの民主党に対する判断が理解できましたので積極的に応援したいと思っています。

<新規有料購読申込者(女性)>

 始めまして たかじんの番組で太田さんの事を知りました。とてもお話を聴いていて面白かったし、太田さんが考えておられる事をたくさんもっと知ってみたいと思い、有料判を申し込むことにしました。
 私の脳を広げたい、考えもしなかった事に触れて刺激を受けたいというのも申し込んだ理由のひとつです。私は子育てをしながらピアノを勉強しています。ザルツブルグ音楽院の夏期講習を私も大学卒業後に受講したことがあります。小学4年生で留学されたとはびっくり、凄いですね。
 これから半年間楽しみです。宜しくお願い致します。

<太田>

 当時住んでいたカイロからウィーン経由ザルツブルグまではすぐですよ。

<ブログ読者>

 前回振り込みをした口座に今回もカンパさせていただきます。厚かましいお願いですが、出来れば太田さんのコラムを長く続けて読ませていただきたいと思っています。有料読者となってコラム継続をお願いしたいのですが、自分は携帯しか持っていないので、カンパの形でコラム配信継続を希望する次第です。ご多忙な時にヘンなお願いをしてすみません、体調管理に気をつけてどうぞご自愛下さい。太田さん、頑張って!

<太田>

 どうもありがとうございます。

<Master>

 紹介。
http://www.amakiblog.com/archives/2007/11/29/#000607
http://mixi.jp/show_profile.pl?id=1841180

<太田>

 天木さん(防衛研究所短期研修コース同期)を引っ張り出すのだけは止めてください。
 そっとしておいてあげるのが日本のためです。

<大阪視聴者>

 鷂郵姐さんのブログに太田さんのことでてますよ。天木直人さんのブログとともに高く評価しています。瀬戸さんのブログは昔は「極右評論」でしたけど。

<Master>

 僕も太田さんと天木さんとは、色々立場や考え方が違うこともあるんやろけど、政官腐敗や日本の独立などで協力出来たらええんとちゃうかと思うてますわ。

<太田>

 私が耐え難きを耐え、民主党への全面的批判を行うのを自制していることに免じて、天木さんと組むことだけは勘弁してください。

<田吾作>

 Hic Rhodus, hic salta! 「ここがロードス島だ。ここで跳べ」(イソップ寓話集の中で、ロードス島でなら高く跳べると言い張る走り高跳びの選手に、ある人がいった言葉)を実践しておられる太田さんはいずれ「権威に逆らう私を神は罰して権威にしてしまった」(多分「アインシュタイン」)になるかもしれませんね。しんどいでしょうが頑張ってください。

 さて、人種別知能指数比較(その1)#2184(2007.11.18)に関してですが、

 「・・参考までに書いておくと、ほかならぬJames Watson氏の身体にも、『黒人の』DNAが大量に含まれている! [Watson氏の全遺伝情報(ゲノム)は公開されているが、その分析によると、16%が黒人の遺伝子であり、祖先の一人が黒人だったと分析されている。一般の欧州人においてはその割合は1%未満とされる。]
実に見事な皮肉と言えるだろう。・・」

という文章を含む資料が以下にあります
「人類の急速な進化で民族間の差が拡大」研究報道が抱える問題
http://news.livedoor.com/article/detail/3429588/

<太田>

 皆さん本件には強いご関心をお持ちのよう(コラム#2230)ですが、
http://www.slate.com/id/2179578/
に、W. Saletanによるところの、ゲノム分析はしばしば不正確なことがある、等の「反論」が載っています。
 なお、この記事には、人類の急速な進化で民族間の差が拡大しているという話も載っています。
------------------------------------------------------------------

太田述正コラム#2235(2007.12.14)
<防衛省キャリアの英語音痴>

→非公開