太田述正コラム#2232(2007.12.13)
<近頃思うこと>

1 ブログに係る要望事項等

 「りょうでん」さんから、「出来ましたらば<ブログの>「文字」をもう少し大きくしていただけると嬉しいです。」というご要望がありました。

 また、Masterさんからは、Mixi上で、

 -- 東村山市議殺人事件 - 千葉英司の記事--
 ブログの日付、どないかなりませんでしょうか?
 ミクシィのマイミクには、1月1日までその記事への案内がトップに来るんですわ。

というご要望がありました。
 ブログの管理人のタテジマさん、いかがなものでしょうか。

 なお、千葉英司氏の記事がブログの冒頭に来ているのは、タテジマさんがおやりになったことですが、私自身、それでよいと思っており、全責任を私が負う覚悟でいます。
 その千葉氏から、本日FAXで「判決に基づく不法行為による慰藉料50万円の残金20万円を平成19年12月10日に原告の銀行口座に振り込まれたので、原告はこれにて全額を受領しました。」という私宛の領収書(記名捺印つき)が届きました。
 律儀な人なんですねえ。
 ピエロ役を演じさせられ、さらし者にされて可哀想に。

2 IHIの末路?

 本日の新聞電子版に、IHIについての記事が出ていました。

 海外プラント工事の失敗などに伴う巨額損失の発覚で、公表済みの07年3月期連結決算を大幅に訂正することになったIHI・・釜和明社長は12日、記者会 見し・・IHI株が決算訂正で東京証券取引所から監理ポストに指定されたことに触れ、「当社150年の歴史でも未曽有の危機・・」・・と述べ・・た。
http://www.asahi.com/business/update/1213/TKY200712130001.html
 責任を取り、三月末まで社長を務めた伊藤源嗣会長が十二月三十一日付で辞任し、釜和明社長が来年一月から半年間、報酬を返上するなどの社内処分を発表した。十月ま でエネルギー・プラント事業を統括していた長崎正裕取締役兼執行役員も三十一日付で辞任する。・・多額の損失の原因について、IHIは調査報告書で「利益を優先する姿勢・・」などと指摘した。
http://www.tokyo-np.co.jp/article/economics/news/CK2007121302071739.html

 IHI(石川島播磨重工業)については、これまで何度か(コラム#85、86、2162、2224)取り上げたところですが、その「利益を優先する姿勢」と、もう一つ官と癒着する姿勢に私はかねてより疑問を投げかけてきました。
 今回の事態についてはやっぱりね、というのが私の率直な感想です。
 ところで、いまだに日立製作所からは私にコンタクトがありません(コラム#2193。コラム#2198、2209も参照)が、この分ではお次はいよいよ日立か、と心配することしきりです

3 橋下徹氏の立候補

 讀賣テレビの「たかじん・・」で2度ご一緒し、朝日放送の「ムーブ」では番組とその事前の打ち合わせでご一緒した橋下徹弁護士(1969年生まれ。早大政経卒)が大阪府知事選挙に立候補することになりました。
 「今月3日に、元経企庁長官の堺屋太一氏に連れられ、自民党の古賀誠選対委員長と会談し、立候補の意向を示したことを明かした。」(
http://news.livedoor.com/article/detail/3427446/
。12月13日アクセス)
ということですから、事実上自民党の候補として知事選に臨むわけです。
 今年行われた参議院選挙では、橋下氏同様、TVのバラエティー番組で活躍していた丸山和也弁護士(1946年生まれ。早大法卒)がやはり自民党公認で比例区で当選しています。
 お笑いタレントやスポーツ選手が自民党から立候補するのはともかく、丸山氏や橋下氏のように、硬派のバラエティー番組で論客としてもならした人々がいまだに自民党の広告塔の役割を引き受けようという魂胆が私には理解できません。
 自民党と比較すれば、民主党なんて組織の体をなしていませんし、自民党ないし自民党系の政治家にはまずいませんが、生粋の民主党の政治家には市民としての初歩的社会的ルールすらわきまえていないトンデモ人間が散見され、私自身民主党は大嫌いなのです。
 しかし、それでもなお私は、民主党を支持し、自民党を恒久的な政権の座から引きずり下ろそうとしているのですが、丸山氏や橋下氏らには本当に困ったものです。
 権力の魅力には、彼らのようにカネに不自由していない有名人でも勝てないということなのでしょうかね。
-----------------------------------------------------------------

太田述正コラム#2233(2007.12.13)
<お年の志方俊之さん>

→非公開