太田述正コラム#2188(2007.11.21)
<額賀さん大好き(続)>

1 始めに

 今日はヒマになると思ったらそうはいきませんでした。
 2件の長時間の取材を受けて、とっぷり日が暮れてしまいました。
 この2人の記者と話をしていて、私の活動が各方面に大きな影響を与えつつあることを感じました。

2 明日の予定

 明日、民主党「次の内閣」外務防衛部門会議で講演を行うことになりました。
 朝8時より9時半位まで、会場は衆議院本館2階の第4控室(民主党の代議士会を行う部屋)、テーマは「防衛省利権の真相に迫る」です。
 私にとって、国会議事堂の中に入るのは8年ぶりです。
 私と調整したのは、同党の影の防衛大臣の浅尾慶一郎参議院議員と同議員の政策秘書の池田東一郎さんですが、池田さんは、2001年に私が民主党から立候補した際、浅尾事務所から私の助っ人として私の事務所に一時派遣されていた人物です。
 守屋と額賀さんが、二人して私と民主党とを再び結びつけた、ということになります。
 なお、この講演は取材陣に開放されるそうです。

 また、本日昼のテレ朝のスクランブルに生出演するはずが、録画出演に切り替えられたところ、今度は同じ系列の大阪の朝日放送の明日(22日)午後の「ムーブ!」という番組生出演することになりました。
 ここからも、同じ系列でも在京局は、権力のお膝元だけに、自主規制の度合いが強いことが改めて分かります。
 いずれにせよ、私にとって初体験となる生出演は、編集されないだけに、出演者にとっても放送局にとっても命がけです。
 担当者からは、以下のようなメールが届いています。

 「ご出演ありがとうございます。私が担当している「ムーブ!」というテレビ番組は、関西を中心に流れている硬派な情報番組です。月曜から金曜日の午後3時51分から生放送しております。明日の出演者は、評論家の宮崎哲弥氏、ジャーナリストの大谷昭宏氏、弁護士の橋下徹氏がコメンテーターで、司会は弊社のアナウンサー堀江政生が務めています。過去の実績としましては、全国を騒がせることになった社会保険庁の不正免除問題は、我々のスクープでした。またNHKのプロジェクトXの内容捏造をつかみ、番組終了に追い込んだのも、この「ムーブ!」です。太田さんの明日のご出演が非常に楽しみです。
 ・・・
 こちらまでの交通費につきましては、本来ですと新幹線のチケット等をお送りすべきなのですが、時間的に間に合いません。誠にご面倒ですが事後精算とさせていただきたく思います。「朝日放送」で領収証をおとり願います。あすお支払いいたします。
 弊社の住所は、大阪市北区大淀南2−2−48で、新大阪から「朝日放送」と言っていただけたら15分くらいで到着いたします。午後3時までに玄関受付にお越しください。よろしくお願いいたします。

3 その他

 その他、日本テレビの「太田総理・・」の担当者から、
 「・・12月10日(月)収録で、また官僚をテーマにしたマニフェストをやろうかと思います。
 太田様のご都合がよろしければ、ご出演をお願いしたいと思っておりますが、いかがでしょうか?収録時間は、17時より開始する予定ですので、16時過ぎに日本テレビにお越し願えれば大丈夫です。・・」
というメールが届き、これにも出演することにしました。

4 終わりに

 朝日の例の記事、昨日の0700頃、FAXで届いたのですが、持ち歩きはしたものの、結局昨日中には読むことができず、本日ようやく目を通しました。
 昨日のインタビュー等の中で、額賀さんが口利きをした山形県の業者は、額賀さんがクレームをつけてきたにもかかわらず、その後指名されることはなかったと一部で申し上げたところ、この記事によれば、2000年12月入札工事で再度指名をされていた(落札はせず)のですね。
 おわびして訂正させていただきます。
------------------------------------------------------------------

太田述正コラム#2189(2007.11.21)
<人種別知能指数比較(その2)>

→非公開