太田述正コラム#0094(2003.1.15)
<イラクでクーデター?>

対イラク戦は2003年中の比較的早期に必ず起こるが米国は国連のお墨付きが得られるまで忍耐強く待つだろう、というのが昨年11月20日時点の私の判断でしたが、イラク周辺における米英軍の配備態勢が整いつつある現時点でも、基本的にこの判断を変更する必要はないと考えています。
 ところが、最近、米国はイラクでクーデターを引き起こし、これに呼応する形で対イラク戦を開始するのではないかという話が消息筋の間でささやかれています。既に英国はもとよりロシアもそのことを承知しており、決行期日は1月30日だ、という声まで聞こえてきます。国連査察団による対安保理事会報告が行われる1月27日という日付にさしたる意味はないとか、査察はそれ以降も長期にわたって続けられるだろうといった見解が米英筋から流されているのは、この計画に煙幕を張るためだというわけです。

 私はこのうわさ話は、サダム・フセインに疑心暗鬼を起こさせようという、米国による対イラク心理戦だと考えています。
 というのは、客観的に見てイラクでクーデターが起きるとは考えにくいからです。
 その理由は以下のとおりです。
 私は、フセイン体制から離脱するタイミングを図っている軍・治安部隊指揮官クラスが存在するであろうことまで否定するつもりはありません。しかしながら、
 第一に、1991年の湾岸戦争時に米国の示唆に従って反乱を起こしたイラク北部のクルド人と南部のシーア派が、結局は米国に見捨てられ、ひどい目にあったたという前例もあり、今回、いつかの時点で米国が対イラク戦を始めるであろうことは間違いないとしても、クーデター企図者は、フセインによって自分たちが殲滅される以前に米国が対イラク戦を始め、フセイン体制を打倒してくれる、という確信までは持てないだろうと思うのです。
 第二に、クーデター成否の鍵はクーデター企図者が、イラク国内情勢をどれだけ的確に把握できるかにかかっているところ、情報統制が完璧に行われ、各種治安機関が競って目を光らせているファシスト独裁国家であるイラクにおいては、全ての情報を把握しているのは独裁者たるフセインだけであって、その他の人間は、ナンバー2であれ、ナンバー3であれ、部分的・断片的な情報しか与えられていないと想像されます。軍や治安部隊の指揮官クラスに至っては、恐らくろくな情報を持っていないことでしょう。これでは、孫子を引用するまでもなく、フセインとは勝負になりません。現に、イラクにおけるクーデター計画は、これまでことごとく芽を未然につみとられて失敗しています。
 第三に、これもファシスト独裁国家がいかなるものかということに関わるのですが、軍や治安部隊の指揮官がクーデター決行を部隊に命じたとしても、バース党の大義とフセイン崇拝を幼少時からインドクトリネートされ洗脳されてきた部下達が、唯々諾々とそのような命令に従うとは考えにくいということもあげておきましょう。
第四に、(以上述べてきた「障害」を克服し、)クーデターが成功し、あるいはクーデターを起こした後、フセインによって殲滅されるまでに米国が対イラク戦を始めてくれて生き延びることができたとしても、自分達がフセイン体制崩壊後に権力・地位を確保・維持できる保証はどこにもないことから、対イラク戦前のクーデター決行はリスクが大きすぎます。そこでクーデター企図者としては、対イラク戦が始まるまで待った上でクーデターを起こすオプションや、それよりも更に安全な米英軍への早期降伏オプション、を選択する可能性が高いと思われます。(米国は、それを見越して、米英軍に刃向かわない限り、イラクの一般部隊を積極的に攻撃することはないという情報を流し続けています。)
 第五に、そもそも論ですが、およそクーデターのような行為は、現体制と利害をともにしない集団が存在してはじめて現実性を帯びるところ、イラクにはそのような集団は、クルド人(基本的にスンニ派)を除いて存在しないことを忘れてはなりません。
 1968年にバース党がイラクをのっとって以来、(当時既にフセインは副大統領でしたが、)30数年間にわたってバース党政権が最も力を入れてきたことは、世俗化と種族意識の打破による全国民のバース政権への取り込みであり、その結果、イラクにおける宗教的、種族的区分意識は著しく低下しました。(そのバース政権がただ一つ取り込みに失敗したのがクルド人です。シーア派は確かに湾岸戦争時にクルド人とともに反乱を起こしましたが、(イラクでの多数派である)シーア派と(少数派である)スンニ派を縦断した種族がいくつもあり、シーア派が一つにまとまる契機は元来強くはありません。この反乱は、お隣のシーア派国家イランにおけるホメイニ革命にあおられた、一時的逸脱現象だと私は見ています。)
 確かに湾岸戦争での「敗戦」以来、弱体化した政権基盤を背景に、フセインが世俗化・種族意識打破政策を緩和したかのように見えることは事実です。しかし、フセインがジハードを口にしたり、モスクを建造したりして内外のイスラム教徒にアッピールしたり、種族の長老達に名誉や利益(例えば密輸の黙認)を与えることによって種族にアッピールしたりしているのは、基本的にリップサービスにすぎません。フセインは、時に応じて伝統主義者にもリップサービスをするという意味でもヒトラー同様の、典型的なファシストだということです。
 (ただし、(クルド人問題以外で)フセインが「妥協」を余儀なくさせられているのが、自分の属するティクリット地域種族の側近や治安部隊幹部等への重用です。これは、イラクがドイツのような単一民族国家ではないため、「メリトクラシー」を貫徹できず、当分の間、自分の身の回りだけは身内で固めざるをえないということでしょう。)
 (種族に関して述べた部分については、http://www.nytimes.com/2003/01/05/international/middleeast/05TRIB.html(1月5日アクセス)によった。)

 もちろん、国際情勢分析に絶対はありません。幸か不幸か結果が判明するのはそう先のことではありません。もし私が間違ったら、読者の皆さん、ごめんなさい。
 
イラクのシーア派
http://www.washingtonpost.com/wp-dyn/articles/A52016-2003Jan13.html。1月14日アクセス。
http://www.nytimes.com/2003/01/14/international/middleeast/14IRAQ.html。1月14日アクセス

Saudi Arabia pushing for Iraqi coup
By Reuters January 17 2003 03:24

WASHINGTON (Reuters) - Saudi Arabia has proposed that to head off an attack on Iraq either the United Nations or the international community should offer amnesty to all but the most prominent Iraqis, a Gulf diplomat has said.
The idea would be to encourage a last-minute coup against Iraqi President Saddam Hussein, averting the bloodshed and devastation that a war would cause, said the senior diplomat, who has close contacts with the Saudi rulers.
The United States is massing troops around Iraq and has threatened to overthrow Saddam by force if he does not comply with a U.N. resolution demanding he give up any nuclear, chemical or biological weapons Iraq may have.
The Saudi proposal was first reported on Thursday by Time magazine on its Web site, Time.com. Time said that the U.N. Security Council would pass a resolution offering amnesty to all but 100 to 120 of the top brass in Iraq.
"The idea is to persuade them that we're only after Saddam. so they will be more likely to turn on Saddam," said the diplomat, who asked not to be named.
"First the Iraqis would have to be in breach (of U.N. resolutions on disarmament) to trigger the use of force. Then you say: 'This is a proposal.' The important thing is to send a message to the Iraqi leadership," he added on Thursday.
AMNESTY CONVINCING
The diplomat said that a U.N. Security Council resolution, was not absolutely essential, as long as the offer of an amnesty was convincing enough to win over Saddam's generals.
He said the Saudis did not want to call their ideas a plan, but rather "a line of reasoning."
"The argument is that we have tried everything and now it has come to this," he said.
At the United Nations, however, there was no sign on Thursday that the Security Council was considering such a measure. Diplomats told Reuters they didn't know of any moves to persuade Saddam's own generals to topple him.
U.S. State Department and Saudi Embassy officials had no immediate comment.
Time said Saudi Arabia had proposed the plan to regional players and members of the Security Council, noting that Egyptian President Hosni Mubarak and Turkish Prime Minister Abdullah Gul flew to Riyadh, Saudi Arabia, this week to discuss the plan with Saudi Crown Prince Abdullah.
Time said Abdullah and Saudi Foreign Minister Saud al-Faisal had declined to comment on the plan.
The Gulf diplomat said the Saudis would advocate their idea next week at a summit meeting in Turkey, where the leaders of Egypt, Iran, Jordan, Saudi Arabia, Syria and Turkey are expected to discuss ways of averting a U.S. attack.
Saudi Arabia and Iraq's other neighbours have serious reservations about a U.S. invasion for fear of instability in Iraq, which is divided along ethnic and sectarian lines.
The summit is also likely to insist on the territorial integrity of Iraq after any conflict -- a vital point for Turkey, which fears an independent Iraqi Kurdish state on its southeastern border, the diplomat said
Saudi Arabia is also reluctant to let U.S. forces use Saudi territory for an assault, because domestic public opinion is suspicious of U.S. ambitions in the region.
U.S. intelligence experts have said that time has run out for the CIA to organise a coup against Iraqi President Saddam Hussein, leaving conventional warfare as the main instrument to achieve the U.S. goal of toppling him.
Saddam has tight control over his inner circle and would kill anyone suspected of plotting a coup, the experts said.
http://news.ft.com/servlet/ContentServer?pagename=FT.com/StoryFT/FullStory&c=StoryFT&cid=1042490872358&p=1012571727102。1月17日アクセス。
"What makes them collect around him?" asks an Arab diplomat. "They feel that their fate is tied with his. You'd be surprised how quickly Iraqi loyalties can change." The same holds true, it seems, for the fidelities of Saddam's fellow Arab leaders.
http://www.time.com/time/world/article/0,8599,408784,00.html?cnn=yes。1月16日付。17日アクセス。
http://www.washingtonpost.com/wp-dyn/articles/A12030-2003Jan18.html。1月19日アクセス。