太田述正コラム#1803(2007.6.11)
<カンパを寄せられた方々の声>

1 始めに

 これまで、カンパを寄せられた方々のうちから、何人かの声をご紹介します。
 本日は、例外中の例外として、即時公開コラム2本を上梓させていただきました。

2 カンパを寄せられた方々の声

<通りすがりの(?)読者>

 読むのが大変ですから<コラム配信もバックナンバーも>何も要りません。
 静かに<カンパを>お受け取り下さい。

<無料読者α>

 はじめまして。
 XX県在住の○○と申します。
 あまり馴染みの無いであろう「療術師」をなりわいとしています。
 体の歪みから起こる不調、異常をを筋力のバランスを整えて正常に導き本人の自然治癒力を活性化させるべく働きかける療法です。
 △△のよしみで僅かでもカンパさせてください。有料化で配信が停止されるならそのまま購読はしないつもりでしたが、やはり毎日送付されてくる以上、知らぬ顔もできません。
 XX県の裁判事情も酷いです。裁判官が露骨に和解に持ち込もうと原告を脅したりもします。弁護士も敗訴になるよりもお互い傷がつかずに済むため談合しているとしか思えません。
 公正な裁判は望めないのが実情の様です。

<ウェッブ上の読者>

 いつも興味深くコラムを読ませていただいております。カンパの件ですが、今のところ私は携帯しか持っていませんので、今回は単なるカンパということでお願いします。太田氏のご活躍に期待して、応援してます!

<有料読者A氏>

 ご無沙汰しております。
 メールマガジン、いつも愛読させていただいております。
 さて、裁判結果は残念でしたが、これにめげられず、情報発信のお仕事を続けられますよう、お願いします。
 私も、カンパを1口させていただきたいと思います。

<無料読者β氏>

 第一期の有料読者だった件を覚えていただいて、ありがとうございます。
 継続手続きを忘れてしまい、無料のメルマガの方を拝見させていただいていました。
 太田様が緊急事態ということで、今年前半分に支払い忘れた分も含め、1万円をカンパさせていただきます。すでに振り込み手続きは済ませましたので、どうぞご確認ください。

<有料読者B氏>

 いつも深い洞察に富んだコラムを配信いただき、ありがとうございます。
 最近、業務繁忙につき、3日遅れぐらいでコラムを読んでおりました。
 そこで、先ほど#1798(2007.6.7)の<緊急呼びかけ>を拝読しまして、当初より有料購読を継続する予定でしたので、一括して手続いたしました。
 (7〜12月期会費5000円+カンパ1口5000円です)

 「東村山」の件は、全く納得がいかないですね。
 もともと、今の日本の司法に公正さをどの程度期待できるのか、若干あやしいところはありますが・・・。

<有料読者C氏>

 カンパ3口15,000円振り込みましたのでご報告いたします。
 これからも素晴らしいコラムをお待ちしております。
 さて、「防衛庁再生宣言」P38−P39の記述は普通の人間には分かりにくいと私は考えます。
・・分業が発達した現代社会では、大人は必ず何かの専門家であり、他人は自分に対しては素人(しろうと)だという事を認識することが大切だと私は考えます。従って素人である他人に自分の専門分野(自分の仕事全てが該当します)を説明する場合には、まず説明する用語の意味を普通の言葉で相手に説明して頭の中に用語と意味との結びつきを作ってもらい、その用語を使って易しい説明を行い、次に易しい説明を使って複雑な用語の意味を説明するという遠回りな方法(わかりやすいがのろい方法)をとる必要があります。・・
 なお現在の論戦とは直接の関係はありませんがP185・・川勝平太氏は、これを「『富国』と『強兵』とを一体としてき近代主権国家のパラダイムの終焉を告げ」、は「・・一体としてき(トル)近代主権国家・・」が正しいのではないかと私は考えます。
 話は変わりますが、「・・ミリ単位で整然と並べられる装甲車両。その緻密さに、訪れる多国籍軍の軍人 等は眼を瞠った。・・」(『イラク自衛隊の真実/産経新聞社』P8写真の説明)とありますが、「・・なかば冗談にしろ、軍事史家の間で通用している自明の定理がある。どの軍隊が優れているかはその制服をみればわかるというのだ。つまりもっとも身なりのよい軍隊は、最も効果的でない軍隊である。・・」( 『戦争のテクノロジー/J・F・ダニガン』P15)という観点から、訪れる多国籍軍の軍人等はアキレて眼を瞠ったのではないのかと私は考えます。

3 終わりに

 皆さん、本当にありがとうございます。