太田述正コラム#1816(2007.6.17)
<防衛庁再生宣言の記述をめぐって(続x7)>

1 始めに

 掲示板
 http://sol.la.coocan.jp/wforum/wforum.cgi
は、島田さんが提供されていたのですが、2に掲げるやりとりの箇所等を踏まえ、私のことを慮ってこの掲示板を閉鎖されました。
 私は、むしろ永久にこのやりとりをインターネット上に残したいと考え、まずはその箇所を再録し、私のコメントを付したものをコラムとして公表させていただくことにしました。
 私は、何としてでも軍事愛好家の皆さんの中の有望な方々に本格的な軍事研究家へと脱皮して欲しいと願っており、そのためにも、皆さんに自分達の姿を何度も正視していただく必要があると考え、このような対応をさせていただいた次第です。
 なお、このシリーズの前回に言及した「大きな絵柄」に係る論議は、次回のコラムに回します。

2 島田掲示板上でのやりとり

<太田>
 コラムには仕立てられないお粗末な話しなのでここで処理します。
 <JSFさん、>私が何度も聞いていることにどうして答えないの。
 ミリバラの戦闘機の定義にどうして、(少なくとも)<ホークの>T1.Aが該当しないの?
 当時練習機として使用されていようと支援機として使用されていようと、関係ないの。
 あなたが、ホークを私の言う「老旧機」と考えているためではないか、と忖度してさしあげただけですよ。
 そうじゃないというのなら、どうしてミリバラの定義の「戦闘機」に該当しないか、逃げ回らずに説明しなさい。
 ついでに、ガゼルは1999〜2000年当時武装していなかった、と断言したのは間違いでした、と認めなさい。
 まだ頑張るつもりなら、ウィキペディア以外の典拠を見つけてごらん。
 差別用語と言われるかもしれないけど、女々しいぞ。

<JSF>
>これも、コラムには仕立てられないお粗末な話しなのでここで処理します。

 貴方は「老旧機」の話をコラムに立てていたというのに、訂正はコラムに立てないというのか。
 なんて卑怯な態度なのでしょう。

>あなたが、ホークを私の言う「老旧機」と考えているためではないか、と忖度してさしあげただけですよ。

 私が言っても居ないことを捏造したのだから、その点は謝罪し訂正してください。

>私が何度も聞いていることにどうして答えないの。
>ミリバラの戦闘機の定義にどうして、(少なくとも)T1.Aが該当しないの?

 練習機にサイドワインダー積んでマトモな戦力になると思っているんですか? それで日英戦闘機比較なんて出来ません。水増し行為ですね。

>当時練習機として使用されていようと支援機として使用されていようと、関係ないの。

 その通りです。能力で全てが決まるのです。ホークT.1Aでは対戦闘機戦闘は無理です。

>そうじゃないというのなら、どうしてミリバラの定義の「戦闘機」に該当しないか、逃げ回らずに説明しなさい。

 ホークは亜音速練習機として設計された機体だからです。

>「老旧」という言葉は、確か30年ほど前、陸海空幕僚監部の自衛官のどなたかから初めて、「老朽」と対比する形で教わった言葉だったと思います。
>現在使われていないとすると、昔使われていた言葉が廃れてしまったか、あるいはもともとその自衛官の方の冗談だったのかもしれませんね。
>私は、便利な言葉だと感心した記憶があります。

 太田氏、そんな言い訳しかできないのですか。
 私は<ホークは>「練習機だから」と言っていた筈です。「老旧機だから」などということは一言も言っていない。貴方の勝手な解釈で私の発言を改竄されるのは、許せません。
 記事の訂正をお願いします。
 ああ、ところで、私の知り合いの自衛官に聞いてもそのような防衛庁用語など存在しないと言われました。
 それと調べて見ましたが、「老旧」とは日本語ではなく中国語です。

>ついでに、ガゼルは1999〜2000年当時武装していなかった、と断言したのは間違いでした、と認めなさい。

 拒否します。

>まだ頑張るつもりなら、ウィキペディア以外の典拠を見つけてごらん。

 現実にガゼルは実戦に投入されていながら一度も発砲していません。

>差別用語と言われるかもしれないけど、女々しいぞ。

 明確な捏造(老旧機なんたら)を行ったくせに逃げ回る貴方の方が女々しいです。
 素直に謝罪したらどうですか?

3 太田のコメント

 確かに私はコラム#1810で、

>ホークは性能が低い(=老旧機である)ので、ホークT1.Aを「戦闘機」、すなわち「空中戦のための兵器・アビオニクス・性能に係る能力を備えた航空機」(コラム#1808)にカウントすることすら疑問なしとしないのに、「空中戦のための兵器・アビオニクス・性能に係る能力を備えた航空機」ではないホークT1(正確にはT1.A以外のホーク)までも太田が戦闘機にカウントしたのはおかしい、と主張されているものと受け止めています。
 (「ホークは性能が低い」なんて言っていない、とおっしゃるのなら、そこは無視してください。)(太田)

と「老旧」という言葉を使いましたが、ここで私はきちんと、この「老旧」という言葉は「性能が低い」という意味で使っています、と記しています。それ以上、何をどうせよと言うのですか。
 ところであなたは、
 
>><ホークが>どうしてミリバラの定義の「戦闘機」に該当しないか、逃げ回らずに説明しなさい。(太田)
>ホークは亜音速練習機として設計された機体だからです。(JSF)

とおっしゃってますね。
 どうしてここで、練習機とだけ書かずに、「亜音速」という修飾語句を入れたのですか。
 それは、「性能が低い」という趣旨ではないのですか。

 更にあなたが、

>練習機にサイドワインダー積んでマトモな戦力になると思っているんですか? それで日英戦闘機比較なんて出来ません。水増し行為ですね。(JSF)
>>当時練習機として使用されていようと支援機として使用されていようと、関係ないの。(太田)
>その通りです。能力で全てが決まるのです。ホークT.1Aでは対戦闘機戦闘は無理です。(JSF)

とおっしゃっていることから、あなたがホークが、練習機として開発されあるいは練習機として使用されているかどうかは問題にしておられず、もっぱら、ホークが「マトモな戦力」ではなく、「対戦闘機戦闘・・能力」が低いこと、すなわち私が言うところの「性能が低い」ことを問題にしておられることは明らかですよね。
 どうしてこんなことまで私に言わせるのですか。

 その上で、私があなたに問いただしているのは、ミリバラの戦闘機の定義のどこに「ただし「性能が低い」機、例えば「亜音速」機は除く」と書いてあるのですか、ということです。
 書いてないでしょう。
 ということは、あなたはミリバラのこの定義が不適切であると考えているのですね。それなら、私との議論はそこで終わりですね、ミリバラと議論をしてください、と申し上げているのです。

 次にあなたは、

>>ついでに、ガゼルは1999〜2000年当時武装していなかった、と断言したのは間違いでした、と認めなさい。(太田)
>拒否します。(JSF)
>>まだ頑張るつもりなら、ウィキペディア以外の典拠を見つけてごらん。(太田)
>現実にガゼルは実戦に投入されていながら一度も発砲していません。(JSF)

 とおっしゃるが、それならあなたは、当時のミリバラがガゼルを攻撃ヘリにカウントしたことをどう説明するのですか。
 武装(私見では武装する運用構想のあるものを含む)していない攻撃ヘリなんて落語みたいな話なので、あなたはミリバラのこの箇所は間違っていると主張しているとしか思えませんね。しかし、ウィキペディアじゃミリバラを論駁できませんよ。ミリバラ並、あるいはそれ以上に信頼性の高い別の典拠に基づいて、あなたの主張を展開しなければなりませんよ、と言っているのです。
 それができないのなら、「ガゼルは1999〜2000年当時武装していなかった、と断言したのは間違いでした、と認めなさい」と申し上げているのです。
 「ガゼルは実戦に投入されていながら一度も発砲してい」ないというあなたの指摘を仮に正しいと認めるとしても、それなら、実戦に一切投入されたことがない自衛隊は、当然実戦で一度も発砲していないのだから武装していない、ということになってしまいますよ。
 言うことに事欠いて、無茶苦茶を言わないでください。